米国株(個別で高配当)

【米国株】利回り4%以上でそろそろ買いたい高配当株

IBM

どうも~!!

米国株に投資を始めて1年あまりが経過しようとしているが、配当金生活をするには日本株と合わせ、言うまでもないが米国株にも投資することで、ポートフォリオの分散投資につながるのではないかと考えている。

米国には世界を代表する企業が多く存在するし、配当性能も日本国内の企業を上回る銘柄がとても多いので、たった1株から投資が出来るということはメリットでしかないのだ。

アマゾン、マイクロソフト、グーグル、例を挙げるとキリはないが、比較すると、日本の企業では世界時価総額ランキングTOP50に入るのはせいぜいトヨタ自動車くらいだろう。

今はNISA枠を使い、米国株をたくさん買っているが、特定口座で米国株を買うと税率の問題で配当金は30%の税金が消えてしまうため、米国株に投資をするならNISA口座をおすすめする。

そこで今の時点では私はまだ保有はしていないが、今年中にインカムゲイン目的で購入を検討している米国株TOP3を紹介することにした。

おそらく買って放置するパターンにはなると思うが、配当金を生んでくれる優良銘柄をポートフォリオに入れておくで、配当金生活につながると考えている。

アイ・ビー・エム(IBM)

IBMは言わずと知れた世界最大のコンピュータ関連機器を扱っている米国企業でインターナショナル・ビジネス・マシーンズの略である。

1911年に設立したIT企業で、設立当初の社名はIBMではなく、ザ・コンピューティング・タビュレーティング・レコーディング・カンパニー (CTR : The Computing-Tabulating-Recording Company)と呼ばれていた。

あまりにも有名過ぎるので知らない人はいないのではないだろうか?

配当金利回り3%以上、時価総額10兆円以上、連続増配20年以上という特徴を持つ銘柄でインカムゲインを好む日本人投資家には絶大な人気を誇る。

IBMの配当金について

株価 135.44ドル
直近の配当利回り 4.82%
年間の配当金 6.48ドル
配当金回数 年に4回
配当金支払い日 3月、6月、9月、12月

IBMの配当金支払い履歴

権利落ち日 1株あたりの配当金
2019年08月08日 1.62ドル
2019年05月09日 1.62ドル
2019年02月07日 1.57ドル
2018年11月08日 1.57ドル
2018年08月09日 1.57ドル
2018年05月09日 1.57ドル
2018年02月08日 1.5ドル
2017年11月09日 1.5ドル
2017年08月08日 1.5ドル

IBMの株価

インターナショナル ビジネス マシーンズ(IBM)IBMのチャートはSBIより引用

IBMは23年連続で増配を続けている銘柄であり、配当性向に余裕があるので、今後も長期的な増配が期待できると考えている。

自社株買いと増配を積極的に実施することから、株主還元に積極的なグローバルIT企業と言えるかも知れない。

シェブロン(CVX)

シェブロン(CVX)について

シェブロンは、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンラモンに本社を置く石油関連企業であり、スーパーメジャーと呼ばれている6社の内の一社である。

ライバル会社にはエクソン・モービル(XOM)という企業が存在しており、世界時価総額は29位にランクインしている。

利回りの高さと株価の安定から日本人投資家に絶大な人気を誇る銘柄といっても過言ではないだろう。エクソン・モービル(XOM)といったエネルギー関連株と合わせて保有することでポートフォリオの分散にもなると考えている。

シェブロン(CVX)の配当金について

株価 118.67ドル
直近の配当利回り 4.048%
1株の配当金 4.76ドル
配当金回数 年に4回
配当金支払い日 3月、6月、9月、12月

シェブロン(CVX)の配当金支払い履歴

権利落ち日 1株あたりの配当金
2019年08月16日 1.19ドル
2019年05月16日 1.19ドル
2019年02月14日 1.19ドル
2018年11月15日 1.12ドル
2018年08月16日 1.12ドル
2018年05月17日 1.12ドル
2018年02月15日 1.12ドル
2017年11月16日 1.19ドル
2017年08月16日 1.08ドル

シェブロン(CVX)の株価

シェブロン(CVX)シェブロン(CVX)のチャートはSBIより引用

2016年は原油価格が暴落した年でもあったので、シェブロン以外ではエクソン・モービルといったエネルギー関連の企業の株も下落基調ではあった。

それからではあるものの、業績は回復してシェブロンの株価は安定期を迎えている。よってシェブロンもエクソン・モービル同様に長期保有、配当金狙いで保有を考えいている。

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)

ベライゾン・コミュニケーションズは米国においてAT&Tと並ぶ大手通信会社の1社である。世界初となる5Gを提供開始した企業としても有名だ。

時価総額はAT&Tが17位でベライゾン・コミュニケーションズが22位とランクインしており、両方ともインカムゲインを好む日本人投資家には根強い人気があるので、そろそろ買おうかなと思っている米国株の1つだ。

ちなみに米国株ブロガーのほとんどはベライゾン・コミュニケーションズをポートフォリオに入れているケースがあり、AT&Tと合わせて保有するのも面白いだろう。

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)の配当金について

株価 60.37ドル
直近の配当利回り 4.04%
1株の配当金 2.46ドル
配当金回数 年に3回
配当金支払い日 2月、5月、08月、11月

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)の配当金支払い履歴

権利落ち日 1株あたりの配当金
2019年10月10日 0.62ドル
2019年07月10日 0.60ドル
2019年04月10日 0.60ドル
2019年01月10日 0.60ドル
2018年10月10日 0.60ドル
2018年07月10日 0.59ドル
2018年04月10日 0.59ドル
2018年01月10日 0.59ドル
2017年10月10日 0.59ドル
2017年07月10日 0.58ドル

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)の株価

ベライゾン コミュニケーションズ(VZ)ベライゾン コミュニケーションズ(VZ)のチャートはSBIより引用

ベライゾンの株価は右肩上がりで2010年の円高の時代が絶好の買い場だったのであろう。

その時に購入していればインカムゲインだけではなく、キャピタルゲインも期待はできるが、今は間違いなく高値付近で買うことになるだろう。

ベライゾンに関して、「まあ、インカムゲイン目的だし株価は下がっても買い増しするからいいや」という気分でひょっとしたら買うのかも知れない。

応援よろしくお願いします
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
参考になる書籍を紹介
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。