その他

10万円で海外FXを始めて4日目、気になる収益はいかに?

is6.com

どうも~!!

実はつい最近、数日前にFX(外国為替証拠金取引)デビューしたねるです。

FXはどのような金融商品かというと、手持ちの資金を担保に、好きな通貨ペアを売り買いすることで、利益を上げることができる投資である。

米国株とは密接な関係があり、米国株を買うには米ドルのレートが影響してくるからだ。

簡単に説明すると、例えばドル円が100円の時に買い、ドル円が108円になった時点で売却すると、差額としてプラスになった8円が利益になるという、誰しも簡単に始めることができる人気のある金融商品だ。

だがリスクも潜んでおり、買った後に暴落した場合や売り注文を入れた後に通貨ペアが大きく上昇すると損失を被ってしまうため、そのまま塩漬けにするか、強制的に決済をすることである程度軽傷で済む場合もある。

ただし、忘れてはいけないのがFXにはレバレッジ「テコの原理」が存在し、少ない資金でも大きな取引ができる仕組みがあるため、損失が大きく膨らんだ場合には資金がそのままなくなり、退場することもあり得るのだ。

つい最近、私がウォッチしていたとあるYoutuberが「FX引退宣言」をしたことで、やはりFXの世界で生き残ることは厳しいという現実を突きつけられた感じはある。

私の場合、FXの取引自体は過去に何度か行った経験はあるが、普段から本業が忙しいのでやたらめったらチャートを見る時間がなく、その代わり一度ポジションを持ってしまうと夜中に突然起きたり、レートが気になって大便している時もスマホで為替チェックは常に欠かせなかったり、生活に支障をきたす日々を送る。

しかし、米国株の取引はFXと違って、一度買ってそのまま放置プレイすることが多いので、いわゆるバイ&ホールド、つまり株価値動きと業績をチェックするくらいで、株価がマイナスになっても、あまり気にしないことが多い。

ここ最近、海外FXの業者である「is6.com」では10万円まで入金すると200%の入金ボーナスを提供してくれるというお得なキャンペーンがあったため、改めてFXやろうかな~と10月24日(木)付けでトレードを開始し、早々と5日が経過。

そして、気になるis6.comのトレード結果はいかに??

トレード1~2日目の結果

2019年10月24日(木曜)の利益

is6.com

米国時間との時差があるので、日本時間では24日に該当する。初日の利益は7,481円

「is6.com海外FXデビュー初日。さあ、とりあえず何から始めようか!!!!」と、悠々自適とis6にて各通貨ペアをチェックし、チャンスがありそうな通貨を片っ端から探してみることにする。

そこで少し気になった通貨ペアはポンド円だ。日足チャートを見ると130円前半の安値から140円へと猛反発しているので、139後半あたりでショートポジションを入れたり、こつこつと利益を積み上げる。

2019年10月25日(金曜)の利益

is6.com

トレード2日目、この日の利益は8,926円

不運にもユーロドル(EUR/USD)のロングポジションを週末に持ち越すことなった。しかもユーロドルはロングポジションがマイナススワップが発生するため、長期保有すると資金がゆっくり減っていく一方なので早めに利確したいところである。

トレード3~4日目の結果

2019年10月28日(月曜)の利益

is6.com

トレード3日目、この日の最終的な利益は8,137円

その日は週末に持ち越したユーロドルのロングポジションが無事利確したため、ドルペソロングしたり、ユーロ豪ドルSしたりととにかく色んな通貨ぺアに手を出してみる。

そのままポンド円の139.70ショートポジションを持ち越す形となる。

2019年10月29日(火曜)の利益

is6.com

トレード2日目、この日の利益は7,175円

ポンド円のショートポジションを持つとマイナススワップが発生するため、出来ることなら早いところ手じまいしたいところだ。9時~15時の間の東京取引時間ではあまり為替が動かなかったため、夕方になると無事にショートポジションを解消することなる。

この日は基本的にポンドを中心とした通貨ペアで取引を行い、やはり上下に激しく動くポンドはいわゆる「殺人通貨」とも言われている。

最後に

よって、4日にしてこつこつとトレードを重ねたことで+3万6千円の利益を上げたのはとりあえず相場の神様には感謝だ。

しかし、投資で100%うまくいかないのがFX。

必ずどこかで含み損の壁にブチ当たって、損切も迫れる日もいずれ訪れると思うので、その時は冷静に対処し、良いトレード成果を上げていこうと考えている。

実は証拠金10万円で初日の利益1,000円、2日目の利益1,010円、3日目の利益1,020円と、日利1%の利益で複利運用すると、何とトレード営業日400日目にして10万円の元本が500万円にもなることがシミュレーションとして証明されている。

この通りの結果になることは神のみぞ知るが、とりあえず慎重に米国株取引とは密接な関係を持つFXを慎重にトレードしていきたいものである。

良い子の皆さん、海外FXはハイレバトレードをしがちなので、どうしてもトレードするならば維持率は最低でも2000%以上キープすることをおすすめする。

 

応援よろしくお願いします
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
参考になる書籍を紹介
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。