米国株(個別で高配当)

【高配当株】ユニリーバ ADR(UL)の株価・配当実績・売上高・決算

ユニリーバ(UL)

ユニリーバ(NYSE:UL)は世界中に食品、洗剤、シャンプーといったヘアケア製品を製造、販売しているイギリスとオランドの企業で、外国株として、お手軽にSBI証券で購入することができます。

こちらのページにもユニリーバ(NYSE:UL)の最新の株価、配当金履歴が見れますので、是非一度見ていただければと思います。

https://usa-kabu.com/stock/detail?ticker=UL

同社が扱っているブランドは世界的にも有名であり、ユニリーバは時価総額が25兆円と世界ランキング20位に入るところまで成長している企業です。

2019年の時点ではユニリーバの時価総額は15兆円と今に比べると-5兆円でした。同社のブランド力、新型コロナの影響を受けない生活必需品は高い需要を持っており、今後も売上は伸びていくと考えています。

この記事のポイント

  • ユニリーバは生活用品、食品などの400もの有名ブランドを扱う企業であり、国内の証券会社でユニリーバの株を購入することができます。
  • ユニリーバの財務は安定しており、配当利回りも3%台と配当性能は健全です。
  • 新型コロナウイルスショックの拡大懸念で、ユニリーバの株価は最大で約15%下落しますが、現在の株価は安定した推移をしています。

ユニリーバ(UL)はどんな会社?

会社名:Unilever plc

本社:イギリス・ロンドン

設立年:1885年

業種:一般消費材

従業員数:149,867名

時価総額:約25兆円(世界20位)

権利落ち日:2月、5月、8月、10月

1株あたりの購入金額:6,000円

2019年の売上高:60,238,158,000ドル(約6.4兆円以上)

ユニリーバ(NYSE:UL)はイギリスの大手一般消費財メーカーで、1885年に設立された歴史のある企業です。

主に食品、洗剤、トイレタリー、パーソナルケア製品を世界190カ国以上で販売しています。後進国ではユニリーバの製品ブランドはとても人気のようです。

ユニリーバ(UL)

ユニリーバ(UL)は「クノール」、「リプトン」、「マグナム」、「ラックス」、「ダヴ」、「Axe」、「Dirt is Good(Omo)」、「Dove」、「Hellmann’s」、「Knorr」、「Lipton」、「Lux」、「Magnum」、「Rexona」、「Sunsilk」、「Surf」といった400超の有名ブランドを世界的に展開しています。

普通のドラッグストアに販売しているようなボディーソープのダヴ、シャンプーのラックスなどが国内でもとても有名ですね。

このような製品を扱っているユニリーバに、証券会社を通じて簡単に株を購入することができます。

ユニリーバは一時期、米クラフトハインツからの買収提案を受けたことがあるようですが、断っているようです。

企業の時価総額は20兆円以上と世界20位であり、S&Pの長期格付けは、A+(上から5番目)と高い水準を維持しています。財務的にも問題がないようです。

格付け会社 S&P
格付け A+

ユニリーバ(UL)の事業

個人ケア事業

主に、スキンケア製品及びヘアケア製品、脱臭剤及び口腔ケア製品の販売を含みます。

食品事業

主にスープ、ブイヨン、ソース、スナック、マヨネーズ、サラダドレッシング、マーガリンの販売を含みます。

「クノール」や「リプトン」はとても有名で、一度は耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。

ホームケア事業

主に、パウダー、液体およびカプセルなどの在宅ケア製品、石けんバーおよび多様な洗浄製品の販売を含みます。

リフレッシュメント事業

主にアイスクリームと茶系飲料の販売を含みます。

ユニリーバ(UL)の投資情報

ユニリーバ(NYSE:UL)は2020年5月以降、新型コロナウイルスの不況が世界的に起きているにも関わらず株価は堅調で、時価総額も20兆円以上と伸びています。

株価 60ドル(2020年07月26日)
予想PER 19.52倍
予想EPS 2.70
ROE 45.75%
配当利回り 3.00%
1株あたりの配当金 1.825ドル(年間)
権利落ち日 2月、5月、8月、11月(年4回の配当)
WEBサイト https://www.unilever.co.uk/

アメリカの投資家は株主の資金でもある「自己資本」に対して、企業がどれだけ効率良く収益を挙げているのかを示す指標となる「株主資本利益率(ROE)」が重視されています。ROEとは以下の式によって算出されます。

ROE(%)=(当期純利益÷自己資本)又は(EPS(1株利益)÷BPS(1株あたり純資産))×100

このROEが高いほど収益率が高く、また当然のことながらROEが高い企業は市場から高い評価を受けて買われることになります。

そのためROEを高くしたり、高い水準を維持している企業の株価は値上がりしやすくなります。

このROEを高くするためには、自己株買いや自己株買いした株式の消却を通じて自己資本を圧縮させる方法が有効です。

そのため、ユニリーバは巨額の自社株買いを通じてROEを高める対策を取り、企業成長を繰り返しています。

ユニリーバ(UL)の株価

ユニリーバ(UL)

ユニリーバ(UL)の直近の全体のチャートです。

2008年のリーマンショックの時には大きく下落しており、その後は株価は回復しています。その頃には私は投資していなかったので、10年前に戻れたら投資しておくべきでした・・

下のチャートは直近のユニリーバのチャートです。

ユニリーバ(UL)

2020年の世界を恐怖に陥れた新型コロナウイルスショックによって株価は62ドルから45ドルと15%近くもどーんと下落していますが、現在は60ドルまで回復しており、新型コロナが蔓延する前までの水準に戻っています。

個人的には買い増ししたい銘柄なので、50ドル付近でしばらく横ばいしてくれたら6月のボーナス辺りで一気に保有口数を増やしたいと考えています。

ユニリーバ(UL)の配当実績

ユニリーバ(UL)の配当実績を参考までに過去3年分のデータを掲載しておきます。

権利落ち日 支払日 1株配当(ドル)
2020-08-06 2020-09-09 0.46
2020-05-14 2020-06-04 0.44
2020-02-20 2020-03-18 0.447
2019-10-31 2019-12-04 0.447
2019-08-08 2019-09-11 0.454
2019-05-02 2019-06-05 0.459
2019-02-14 2019-03-20 0.437
2018-11-01 2018-12-05 0.444
2018-08-02 2018-09-05 0.448
2018-02-15 2018-03-21 0.44
2017-08-02 2017-09-06 0.409
2017-05-03 2017-06-07 0.378
2017-02-08 2017-03-15 0.339
2016-10-26 2016-12-07 0.35
2016-04-27 2016-06-01 0.365
2016-02-03 2016-03-09 0.325
2015-10-28 2015-12-09 0.338
2015-08-05 2015-09-09 0.328
2015-04-22 2015-06-03 0.319
2015-02-04 2015-03-11 0.33
2015-01-04 2015-03-11 0.33
  • 1株あたりの配当金は0.4467ドル(約50円)
  • 配当利回りはおよそ3.40%(株価53ドル・税引前)
  • 権利落ち日までに株を保有すると、翌月には配当金がもらえます。

ちなみに、ユニリーバは英国株ですので、外国源泉徴収税が0%です。米国株の場合は外国源泉徴収税が10%のため、それに比べるとお得ですね。

ユニリーバ(UL)の売上高

2020年 62,260,078,700(約6.6月兆円)
2019年 60,238,158,000(約6.4兆円)

ユニリーバ(UL)を扱っているETFについて

少し調べてみましたが、ユニリーバ(UL)に投資しているETFはあまりないようで、今のところは投資したい場合は個別株に投資するしかありません。

現在はアメリカのニューヨーク市場に上場しているため、幸い個人でも簡単に直接することができるので、私はSBI証券にて現在、ユニリーバの株をいくつか保有しています。

ユニリーバ(UL)は生活に欠かせない製品を扱っていることや、製品自体が有名で気に入っているため、現在は同社の株をわずかながら4株保有している状態です。

世界時価総額50位以内に入っている点も、とても評価が出来る企業だと思います。

私はユニリーバ(UL)に少額ながらも投資を始めていますが、投資資産の10%以内までに投資資産を増やしてもよいと考えている銘柄です。

2020年に世界を震撼させた新型コロナウイルスには強い企業であり、私が好きな銘柄であるうえに配当金も3%台と魅力的で、長期保有を考えています。

ユニリーバ(UL)とファイザー(PFE)
【米高配当株】予告通り、米国株ファイザー(PFE)とユニリーバ(UL)の株を購入しました宣言通り、ユニリーバ(UL)とファイザー(PFE)の米国株を少し購入してみました。配当利回り3~4%の安定した米国株です。...

今後もユニリーバについて、随時内容を更新していく予定です。

応援よろしくお願いします
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
参考になる書籍を紹介
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。