米国株(個別で高配当)

【米高配当株】AT&Tが2020年の配当金を増配発表したので買い増し!

AT&T(T)が増配発表

こんにちは!

日本人投資家が大好きなアメリカの個別銘柄といえば、マイクロソフト、アップル、アマゾン・ドットコムといった巨大企業群で、私の場合は配当利回り4%を超える個別銘柄が大変好きだ。

その中でも高配当で人気なのはAT&Tという米大手の通信企業で、世界時価総額22位にランクインしており、2020年も増配してくれるという嬉しいお知らせを聞いたので、これはもはや買い増しするしかないと心の中では決心していた。

ここ最近ではAT&Tの株価は高値を更新しているが、そんなことをあまり気にしなく、これから先も株価は伸びていくだろうと、保有口数をわずかながらも増やしたのだ。

AT&Tが2020年の配当金を増配発表したので買い増し!

12月13日、米通信大手のAT&T(ティッカー:T)は、取締役会にて2020年2月支払分の四半期配当の増配を決定しており、これでなんと連続増配年数は36年目に突入することとなる。

ちなみに連続増配年数が36年以上という企業は日本国内には存在しないので、やはりAT&T(T)は配当王に呼ばれるのにふさわしい銘柄だと考えている。

現在の配当金と次回2020年支払いの配当金、権利落ち日はこちらの通りだ。

2019年までの配当金 0.51ドル
2020年以降の配当金 0.52ドル(+0.01ドル増配)
権利落ち日 2020年01月09日
支払日 2020年02月03日
現在の株価 39.04ドル
配当利回り 5.32%

AT&T(T)は増配により、年間配当額は2.08ドルとなり、配当利回りは5.4%と相当高い水準に達することになるため、株主にとっては大変喜ばしいことでしょう。

また、AT&Tは第4四半期に自社株買いを開始しており、2020年第1四半期には1億株(発行済み株式数の約1.4%)の買い戻しを見込んでいると発表したようだ。

しかも、2020年半ばまでには40億ドルの資産現金化を進めると発表している。

2019年はAT&Tは株価が35%も上昇した1年となったが、バンカメのアナリストのデービッド・バーデン氏によると、2020年も上昇が続く可能性と見ている。

今ならAT&T(T)の株は4,500円もあれば1株を購入できるので、どちらかといえばまだ安い水準で推移しているので、例え株価が39ドルと安値より35%も上昇しているとしても、株価が上がり続ける企業には投資をするメリットがたくさんあると考えている。

こうした株主に対する還元姿勢はAT&Tに限ったことではないが、やはり2%も増配してくれることは長期保有するにはふさわしい銘柄だ。

AT&T(T)の保有株数

元々、AT&T(T)は20株を保有していたが、今回の増配発表を受けて10株追加しており、合計で30株保有する形となった。

1株あたりの配当金は0.52ドルのため、0.52ドル×30株で配当金は15.6ドル(約1,600円)を予定している。

AT&T(T)の配当金の株価と配当金の推移

AT&T(T)の株価

AT&T(T)は2016年に高値45ドルほどつけて以降、2019年初に29ドルの安値をつけて、現在は株価が39まで猛反発している。

AT&T(T)の株価AT&T(T)の株価はSBI証券より引用

2019年初、AT&T(T)は1株29ドルまで急落する時期もあったが、わずか1年で猛反発しており、株価35%上昇となる39ドルまで急回復を見せている。

私は最初の頃のAT&Tの平均取得単価が30ドルと比較的安い時に購入しているが、今回買い増しをした影響で平均取得単価が33ドルまで上がっている。

AT&T(T)の配当金の推移

AT&T(T)の株を保有していると、1年で4回ほど配当金を受け取ることができる。

権利落ち日は1月、4月、7月、10月で、配当金の支払いは翌月となるので、購入の際はタイミングと株価をチェックした上で検討すると良いだろう。

毎年少しずつ増配される連続増配銘柄として知られており、時価総額10兆円の企業でありながら、配当利回りは5.32%と優良銘柄である。

増配率は2%前後とそれほど高くはないが、今のところこちらの表を見る限りだと減配リスクや無配当になることはしばらくなさそうだ。

権利落ち日 1株あたりの配当金
2020年01月09日 0.5200ドル
2019年10月09日 0.5100ドル
2019年07月09日 0.5100ドル
2019年04月09日 0.5100ドル
2019年01月09日 0.5100ドル
2018年10月09日 0.5000ドル
2018年07月09日 0.5000ドル
2018年04月09日 0.5000ドル
2018年01月09日 0.5000ドル
2017年10月06日 0.4900ドル
2017年07月06日 0.4900ドル
2017年04月06日 0.4900ドル

以上で今日は2019年の最後のブログ記事となるが、AT&T(T)の増配発表について紹介したので、もし米高配当株に興味あれば、少額から株主スタートすることをお勧めする。

応援よろしくお願いします♪
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。