配当・分配金

【配当金生活】アルトリア・グループ(MO)より人生初となる配当金をGET!

アルトリアグループ(MO)

私はタバコは吸わないし、なおかつタバコの煙臭い匂いは超絶苦手なのに、なぜかアメリカ最強とも言われているタバコ銘柄であるアルトリア・グループ(MO)を保有しているねるでございます。

周りからは「なぜタバコ吸わないのに、アルトリアグループの株を保有しているの^^?」って聞かれると回答はとりあえず一択だ。

「高配当だからだろ!保有しているだけで特に何もしなくても配当金という純然たる不労所得をきちんと支払ってくれるくれるからだ^^」と笑顔で心の底から答える私がいます。

そして日本人で米国株のアルトリア・グループに投資している方はブログを見ているとちらほらいるのが現実だ。

そう、アルトリア・グループは去年の時点で時価総額10兆円以上、配当利回り3%以上、増配10年以上という三冠王の名に輝き、2020年も増配を期待している銘柄である。

そして保有してから初めて配当金を貰ったので、今日は配当額とこの銘柄についてかる~く紹介するコーナーでございます^^

アルトリア・グループ(MO)より人生初となる配当金をGET!

アルトリア・グループ(MO)

アルトリア・グループ(MO)はフィリップモリスと並んで米国高配当株であり、両者とも配当利回り5%を超える高水準っぷり。

フィリップモリスは保有していないが、アルトリア・グループはNISA枠にて10株保有しており、1株あたりの配当金は0.84ドルのため、今回いただいた配当金は合計で820円。

2019年秋頃、アルトリア・グループ(MO)は株価が41.08まで下落しており、絶賛の買いチャンスだと判断し、10株を購入した経緯があるので、今思うと購入して正解だったのかも知れないと考えている。

それからアルトリアの株価は安値から大きく反発しており、2020年01月17日現在では51ドルまで上昇しているにもかかわらず、配当利回りは6.57%と大変高配当である。

以前、アルトリアグループについて紹介した記事を書いたことがあるので、一度こちらの記事をチェックをいただけると嬉しいです。

アルトリアグループ(MO)
【米国株】アルトリア・グループ(MO)は配当王に昇格にしている!アルトリア・グループ(MO)はタバコ関連の米国企業で配当利回り6%を超える高配当銘柄として日本人投資家に根強い人気を誇っている。...

実は米国株のポートフォリオは利回り5%超える銘柄だらけ

私がSBI証券で保有している米国株の銘柄は90%が利回り5%を超えており、その中でも群を抜いて高配当なのがアルトリア・グループだと考えている。

株価が40ドルまで2019年、下落したこともあるので、当時は利回りが7%超えていて、あまりの高配当っぷりに購入を躊躇したが、とりあえずスケベ心だったのか、保有しておけばいずれプラスになるだろうと思っていた。

その思いは的中したせいか、今は50ドルまで株価は回復しているが、世界的に紙タバコを吸う人口が減少しているせいで、電子タバコに注力を注ぐ事業を主に行っているようだ。

確かに電子タバコの方が害は少ないし、紙タバコ程臭くないので、アルトリアグループを保有したもう一つのきっかけとして、タバコ自体は世界からなくならないと思っている次第である。

ただ、私が現在85万円運用している中で、タバコ関連の銘柄はポートフォリオ全体の10%以内に収めたいため、後もう6万円くらいアルトリアを買い増ししてもいいかなと考えている。

応援よろしくお願いします
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
参考になる書籍を紹介
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。