米国株(個別で高配当)

【米高配当株】グラクソ・スミスクラインADR(GSK)という株を初購入!

グラクソ・スミスクラインADR(GSK)

諸君!

ここ最近ではコロナウイルスがとても話題となっており、ひょっとしたら2020年で最も印象に残った出来事としてノミネートされるくらいまで発展している。

人から人へと簡単に感染していくという、ウイルスの拡散力が半端なく、周辺のドラッグストアからマスクの在庫が消えたくらいだ。

それに今頃、予防用のマスクを購入しようとすると、異次元な値上がりをする可能性すらあると見ている。

週末はストレスだらけの労働環境から息抜きをするべく、イオンという大型な商業施設に足を運んでみたが、やはり一般ピープルはウイルスを警戒しているが、マスク姿の客が加算数を占めていたくらいだ。

マスクなしの人がくしゃみをしている姿を見ると、思わず「マスクをしろや^^」と言いたくなるくらい警戒心を強めている。

そして市場では1月20日前後に1ドル110円くらいだったのが、たった数日で108円まで暴落しており、2月3日の週明けの市場オープンではさらなる暴落の恐怖が待ち受けている。

コロナウイルスは人を死滅する威力があると同じように、こういった為替や株の暴落により、余儀なく市場から撤退してしまうトレーダーが後を絶たないことだろう。

まあ、今回の冒頭もコロナウイルスのネタで申し訳ないが、今日紹介しようとした記事はウイルスとは全く関係ない話である。

私が以前から目をつけていた医療品製造企業であるグラクソ・スミスクラインADR(GSK)を初購入したので、どのような銘柄か簡単紹介するコーナーでございます。

グラクソ・スミスクラインADR(GSK)という株を初購入

グラクソ・スミスクラインADR(GSK)

米国株はSBI証券にて多数の銘柄を広く浅く所持しており、その中の一部として、グラクソ・スミスクラインADR(GSK)が新たにポートフォリオに入る形となった。

私が以前から購入しようと決めていた銘柄でもあり、高配当という理由であることと、保有している米国株の中で、「医療」という分野の株が何一つもなかったので、そのセクターの株を保有したかった次第である。

似たような米国株では皆さんも人生で一度くらいは聞いたことはあると思うが、「ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)」という株は存在するが、こちらはグラクソ・スミスクラインと同様に医療品関連のメーカーだ。

ジョンソン・エンド・ジョンソンも良い企業ではあるが、なぜこちらを購入しなかったというと、1株が100ドル以上とグラクソ・スミスクラインに比べて2倍以上であり、利回りは劣るという点である。

とはいえ、規模や売上高はグラクソ・スミスクラインに比べると約2倍くらい上回るため、安定性を重視して投資をするならジョンソン・エンド・ジョンソンは良い銘柄だと思っている。

まあ、私は米国株投資家としては資金力が弱小のため、ほいほいとジョンソン・エンド・ジョンソンを買えるくらいの余裕はなかったので、グラクソ・スミスクラインでも全然悪くないと思ったくらいだ。

ちなみに以下の記事ではグラクソ・スミスクラインについて詳しく解説しているので、どんな銘柄なのか一度チェック見るのも良いだろう。

グラクソ スミスクライン ADR(GSK)
【新型コロナウイルス】グラクソ・スミスクラインADR(GSK)はウイルス対策のワクチンの研究開発を行っているグラクソ スミスクライン ADR(GSK)は医療薬品、ワクチンの製造・販売を行っているイギリスの企業であり、配当利回りは4%と高配当な銘柄だ。...

グラクソ・スミスクラインADR(GSK)は年4回配当ありの高配当銘柄

グラクソ・スミスクラインADR(GSK)

グラクソ・スミスクラインADR(GSK)はイギリスロンドンに本社を置く企業でアメリカの証券取引所に上場しているため、国内の証券会社なら外国株として普通に購入ができるといいうメリットがある。

しかも1株から投資ができるため、現在は1株46ドルと約6,000円以下でグラクソ・スミスクラインADR(GSK)の投資家デビューすることができる。

ちなみに私は現在、たった2株しか保有していないため、賞与が振り込まれた時の余力があれば、少しずつ買い増しをしていこうと思っている。

この銘柄を保有するポイントとしては配当利回りが4.3%と高配当株の仲間入りしており、保有しているだけで特に何もしなくても、年に4回も配当金を貰うことができるのだ。

米国株は3ヵ月おきに配当金をくれる銘柄が多いので、日本株に比べると再投資をしやすいというメリットはある。

応援よろしくお願いします♪
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。