米国株(個別で高配当)

リアロジー・ホールディングス(RLGY)が配当金支払いを一旦ストップしている!

リアロジー・ホールディングス(RLGY)

米国株に投資をしている目的というのはいうまでもなく、長期にわたって資産を増やすためでもあり、得た配当金からさらに米国株を買うなど、配当金で配当金を増やすという仕組みだ。

日本株とは異なり、米国株はたった1株から投資ができるため、まとまったお金がなくても気軽に投資ができるほか、世界最強というのもアマゾン、グーグルといった名だたる企業に投資ができる。

日本国内の場合、株の売買の取引単位が100株単位のため、例えば日産自動車というガタ落ちな株を購入するには60,000円くらい必要であり、配当金は年に2回ほど貰える。

それに対し、米国株は3ヵ月おきの決算のため、だいたいの銘柄は保有して特に何もしないだけでも年に4回も配当金を貰うことができるのだ。

ただし、高配当株でも業績が悪化して配当金をストップしてしまうケースもあるため、かつて配当利回り6%以上あったアメリカのゲーム機販売メーカーのゲームストップAという企業が無配になったことは記憶に新しい。

そして悲しいことかな、当ブログでは何回か紹介したことがあるリアロジー・ホールディングス(RLGY)というかつては激安で購入できた株が昨年8月時点で配当金をストップしている。

ただし、ここ最近ではアメリカの米国株式市場が爆上げしており、NYダウ、ナスダックともに連日のように爆上げを繰り返している状態であり、その影響を受けてかリアロジーの株価も好調だ。

リアロジー・ホールディングス(RLGY)が配当金支払いを一旦ストップしている

リアロジー・ホールディングス(RLGY)

リアロジー・ホールディングスは昨年8月の時点で、1株たった6ドルで購入することができ、かつては配当利回り6%も誇っていた銘柄だった。

しかし2020年02月07日の執筆時点では株価は1株12ドルまでに高騰しており、実に2倍まで上がってしまっているが、配当金の支払いは昨年8月時点で停止している。

おそらく今回、無配に転じた理由として、2019年12月の純利益がマイナスになっていたので、配当金を支払う余裕がなかったのだろう。

配当金が停止することはすなわち保有していても、不労所得も糞も何も生んでくれないので、このまま配当金を再開してくれることを信じるか、もしくはただち売却するか決断が必要にはなるだろう。

周りには米国株に投資している友人や親族がいないので、ママに相談したところで、「株部のことは良く分からないからね^^」と言われて終了な気がするが、リアロジーは安い時に購入しているので、値上がり益を狙うのも良いのかも知れない。

無配に転じた株はとっとと売却すればよろし

しかしまあ、私が保有していた米国株の中でも無配に転じたケースというのは今回初めてだ。

もし売却すると、値上がり益として90ドル(約10,000円以上)は確保できるので、その資金で優秀なインベスコ(IVZ)を購入してもいいし、安定しているSPYDといったETFあたりも購入してもいいかなと思っている。

2020年12月の予想では業績が黒字化することが見込まれているため、期待はしているものの、もし今年中に無配が続きそうならば、もう何も考えずにリアロジー・ホールディングスの保有中の15株を思いっきり売却しようと決断している。

ビリオネアのレオ・ダリオ氏という有名な投資家は保有しているらしいが、きっと彼もリアロジーの配当金無配を受けてショックを受けているだろう。

なお、Yahoo!やGoogleで「リアロジー・ホールディングス」文字検索すると、当ブログの記事が1位あたりにヒットしているので、過去の記事を更新して無配になったことを更新しようと思っている。

リアロジー・ホールディングス(RLGY)
米国株リアロジー・ホールディングス(RLGY)の紹介高配当米国株リアロジー・ホールディングス(RLGY)について紹介します!...

 

応援よろしくお願いします
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
参考になる書籍を紹介
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。