米国株(個別で高配当)

米国株のコールズ(KSS)が利回り6%と高配当株化している

コールズ(Kohl's Corporation)

ここ連日では、ニューヨークダウ(日経平均のようなもの)が高値更新をしているのに、私が保有している一部の銘柄ではダウ平均の上昇の恩恵を受けていないものがある。

その中でも株価下落が目立っているのがコールズ(KSS)であり、1962年にウィスコンシン州で創業した百貨店の会社だ。

コールズ(Kohl's Corporation)
【Kohl's Corporation】新型コロナの影響で無配になったコールズの株価・配当実績・売上高について【Kohl's Corporation】新型コロナの影響で無配になったコールズの株価・配当実績・売上高について紹介するブログ記事です。...

米国株のコールズ(KSS)が利回り6%と高配当株化している

コールズ(KSS)

私が昨年、コールズ(KSS)の株を購入した時は1株49ドルくらいではあったものの、ここ最近では下落が目立ち、44ドルまで5ドルも暴落している状態だ。

そしてこの下落により、利回り5%から6%へと上昇し、タバコ銘柄として知られているアルトリア・グループ(MO)や投資会社のインベスコ(IVZ)のような高配当銘柄として君臨することとなった。

まあ、元々私はコールズ(KSS)を長期保有する予定のため、売却する予定もないし配当金さえもらえれば心から満足するので、今の株価であれば毎月貰っている本業の給与から少し買い増ししようかと思っている。

コールズ(KSS)に投資している日本人はあまり見かけないが、一応簡単に説明すると、このような会社である。

会社名 コールズ(Kohl’s)
本社所在地 ウィスコンシン州メノモニーフォールズ
店舗数 約192憶ドル(2018年)
主な出展エリア 約1,100店舗(2019年8月)
公式HP https://www.kohls.com/
コールズ(Kohl's)
【配当金生活】コールズ(Kohl's)の米国個別株を初購入したからね!コールズ(KSS)は米国個別の高配当株で利回り5%を超える優良銘柄だと考えている。...

コールズ(KSS)の株価のチャート

コールズ(KSS)コールズ(KSS)のチャートはSBI証券より引用

こちらがコールズ(KSS)の5年チャートで、2018年には1株80ドル近くもあったのにアメリカのアパレル業界不調により、2019年には高速ジェットコースターのように凄まじいスピードで下落している。

ちなみに、同業でライバルの「メーシーズ」も2018年には株価が20ドルから40ドルへと上昇し、今では16ドルまで下落しており、配当利回りは9%を超す異次元銘柄へと変貌している状態だ。

米アパレル銘柄が急落、チルドレンズ・プレイスなどの見通し嫌気

2019年12月、衣料小売株指数は1.2%も下落したことで、その内訳をネットで探してみると、ブルームバーグではこう述べている。

(ブルームバーグ): 11日の米株式市場でアパレル銘柄が軒並み急落。チルドレンズ・プレイスとアメリカン・イーグル・アウトフィッターズの業績見通しがいずれも期待外れだったことから、米小売業界の健全性に対する懸念がさらに強まった。

重要な年末商戦を含む四半期の見通しが芳しくない理由について、チルドレンズ・プレイスは「ショッピングモールの客足が計画を大きく下回っている」ことを挙げた。アメリカン・イーグルは一部カテゴリーで「需要が軟化」し、より大幅な値引きを余儀なくされたとしている。最近はコールズメーシーズ、アーバン・アウトフィッターズなどから期待外れの業績関連ニュースが相次いでいた。

引用元サイト

コールズについては、外のアパレルメーカーよりも、いち早くデジタルサイネージによる価格表を導入したり、オンラインへでの受注等へも速い段階から取り組んでいることで、これからは業績改善に向けて活動しているので、応援したい企業だ。

応援よろしくお願いします♪
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。