米国株(高配当ETF)

【米国高配当ETF】iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)の紹介

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)

現在、米国の株式系高配当ETFには、有名なものが3つあります。

それが、VYM・HDV・SPYDです。

米国ETFに興味があって投資をしてみたいが、何から始めたらいいのか分からない・・そんな悩める投資初心者におすすめできる米国ETFはいくつか存在します。

VYMやHDV、SPYDはいずれも米国の株式に100%投資している米国ETFであり、どれもこれから投資を始めたい方にはおすすめできるETFです。

個人的にはVYM>SPYD>HDVの順で優先して投資をしたいですが、本日はその中でもブラック・ロック社という資産運用会社が運用しているHDV(iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF)について解説していきたいと思います。

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)について

iシェアーズ 米国高配当株 ETF(iShares High Dividend ETF)は、通常モーニングスター配当フォーカス指数(同指数)の価格と利回りパフォーマンスに連動した投資成果を目指す。

同指数は、財務健全性が高く、同時に持続的に平均以上の配当を支払うことのできる、質の高い米国企業への投資機会を提供する。同指数は75銘柄で構成されており、投資家に配当を支払うことのできる資金余力(配当力)によってウェイト付けを行う。

HDV(iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF)は、ブラック・ロック社が運用する米国高配当株ETFです。

HDVの主な投資企業としてはAT&T、エクソン・モービル、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ベライゾン・コミュニケーションズ、シェブロン、ファイザーといった世界を名だたる企業群が含まれています。

実はVYMも似たようなETFなので、もしVYMに既に投資中の方はわざわざHDVに投資する必要もないでしょう。

バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)
【高配当ETF】バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)は初心者におすすめできる米国ETF【高配当ETF】バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)は初心者におすすめできる米国ETFであり、配当利回りも3%と低コストなETFです。...

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)の基本情報

設立 2011年03月29日
株価 86.19ドル
純資産 6,673.86万ドル(約7千億円)
経費率 0.08%
1株あたりの配当金 0.778998ドル(2020/03/04現在)
分配金回数 1年で4回
配当利回り 3.79%
権利落ち日 3、6、9、12月(配当金は翌月に支払われる)

HDVに投資する場合、国内の証券会社(例えばSBI証券)で外国株式の口座開設さえしてしまえば、資金10,000円以内で1株を購入することができます。

HDVの特徴として、コストが低いETFであり、1株を保有しているだけでも1年に4回も配当金を受け取ることができます。

NISA口座を開設し、HDVに毎月1株ずつ購入し、30年後には12×30=360株を保有することになります。

360株の場合、一度に受け取ることができる配当金は現時点で280ドル(約3万円)のため、年金以外の収入としては十分といっても良いでしょう。

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)の投資のメリット

  • 3ヵ月おきに安定した配当金を見込める。
  • ETF自体なくなる可能性は低い。
  • 維持コストが低いため、長期保有に向いたETF。

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)の2つのデメリット

  • 配当金だけで複利効果(再投資)を得るにはそれなりに投資する必要がある。
  • ライバルETFであるVYM、SPYDに比べると信託報酬が少し高め。

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)の保有上位銘柄と業種別比率について

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)の保有上位銘柄

銘柄名 保有比率
AT&T Inc. 10.44%
Exxon Mobil Corporation 8.33%
Johnson & Johnson 7.26%
Verizon Communications Inc. 6.85%
Chevron Corporation 5.51%
Pfizer Inc. 5.29%
Wells Fargo & Company 4.77%
Coca-Cola Company 4.63%
Cisco Systems, Inc. 4.07%
PepsiCo, Inc. 3.90%
Gilead Sciences, Inc. 2.48%
Texas Instruments Incorporated 2.36%

HDVに投資することで、間接的に77個もの銘柄に一括投資することができます。

75銘柄に分散されていれば十分だとも思いますが、似たようなETFとしてVYMという銘柄は390銘柄に投資しているので、どっちに投資するかは好みで選ぶと良いでしょう。

保有銘柄にはエクソン・モービル(XOM)、AT&T(T)、ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)といった有名な企業も含まれているため、仮に一社に倒産したとしても、ETF自体がなくなることがないのも投資メリットの一つだと見ています。

HDVを保有するとあまり個別の企業の株を気にすることなく、長期保有に向いたETFといっても良いでしょう。

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)の業種別比率

業種 比率
エネルギー 21.62%
ヘルスケア 16.98%
通信 16.55%
金融 10.63%
生活必需品 10.59%
公益 8.84%
テクノロジー 6.94%
資本財 4.88%
消費財 2.97%

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)の配当金の履歴

直近2年分のHDVの配当金支払いのデータを、ご参考として掲載します。HDVは直近だと配当利回りが3.79%と安定した利回りを見込めます。

権利落ち日 1株あたりの配当金
2019年12月16日 0.7789ドル
2019年09月24日 0.8573ドル
2019年06月17日 0.7503ドル
2019年03月20日 0.82208ル
2018年12月17日 0.7088ドル
2018年09月26日 0.7911ドル
2018年06月26日 0.7964ドル
2018年03月22日 0.7986ドル
2017年12月19日 0.7763ドル
2017年09月26日 0.7316ドル
2017年06月27日 0.7181ドル
2017年03月24日 0.7228ドル

HDVに投資した場合、過去にもらえた合計の配当金は下記の通りとなります。

2019年 3.208827ドル
2018年 3.094937ドル
2017年 2.948988ドル
2016年 2.699534ドル

HDVを1株(1万円以内の投資資金)だけでも保有することで、年間トータルで3ドル(約300円前後)の配当金を受け取ることができます。

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)の株価

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)のチャート

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)は上場後、株価は綺麗な右肩上がりで、2011年に比べると、2倍近く上昇しています。

これからもアメリカの企業に投資マネーが流れていくと思うので、株価が落ちたとして、2008年のようなリーマンショックが起きることは可能性として低いち思います。

ただし、2020年にはコロナウイルスの影響により、株価は一時95ドルから86ドルまで下落しますが、リーマンショックほどの下落ではなく、再び回復へと向かうことでしょう。

現在の株価は1株86ドルのため、10,000円以内の資金で購入することができます。

VYM、SPYDとの比較

VYM SPYD HDV
運用会社 バンガード SPDR iシェアーズ
設立 2006/11/10 2015/10/22 2011/03/29
純資産 29,154.69万ドル 2,377.76万ドル 7,494万ドル
配当利回り 3.24% 4.83% 3.57%
保有銘柄数 390 81 77
経費率 0.06% 0.07% 0.08%
1年のトータルリターン 5.33% 0.17% 0.77%

日本人投資家に人気のある3つのETF、VYMとSPYD、HDVを比較してみましたが、結果としては圧倒的な安定を誇るのがVYMです。

もし米国ETFに投資を検討したとして、VYMとSPYDをポートフォリオに入れた場合、あえてわざわざHDVに投資しなくても済むことが分かります。

信託報酬もVYMは0.06%とHDVよりもより安いです。投資をするうえで、なるべく低い信託報酬を選んだ方が良いでしょう。

SPYDは歴史が浅い分、S&P500に上場している配当利回りが高い81銘柄に投資しているという特徴を持つほか、私が好きな銘柄にたくさん投資しているETFなので、これから伸びていくETFだと感じています。

SPYDについてこちらの記事に詳しく解説していますので、興味があれば一度チェックしてみてください。

米国高配当ETF SPYD
【SPYD】SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETFは利回り5%もありますSPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式【SPYD】とは世界第3位の資産運用会社、米State Street社が運用しているETFです。...
応援よろしくお願いします
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
参考になる書籍を紹介
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。