外国株

【ブラジル高配当株】イタウ・ウニバンコ・ホールディング ADR(ITUB)の株を買いました

イタウ ウニバンコ ホールディング ADR

ブラジル銀行の株がニューヨーク証券取引所でも買えることをつい最近知りまして、調子こいてイタウ・ウニバンコ・ホールディング(ITUB)の株を少しだけ購入しました。

私が保有しているブラジル企業の株としては、今回が初となります。

ブラジルには過去に16年間も住んでたことがあることからポルトガル語も少し話せたりと、今ではたまにブラジル総合サイトであるuol.com.br見ながらブラジル掲載を時々チェックしています。

SBI証券ではイタウ・イニバンコ以外で、バンコ・ブラデスコというブラジルの銀行株を購入することができます。2社ともブラジルの4大銀行に含まれていたりと、巨大なシェアを誇ります。

この記事のポイント

  • イタウ・ユニバンコ・ホールディングはNY市場に上場しているブラジル株であり、個人でも購入することができる。
  • 新型コロナウイルスの影響で株価は結構落ちており、利回りも上昇していますが、配当目当てだけで購入するのは注意。
  • ブラジル銀行関連の株はどれもこれも配当利回りが高い。

イタウ・ウニバンコ・ホールディング ADR(ITUB)について

イタウ・ウニバンコ・ホールディングはブラジルのサンパウロに本社があり、ブラジルでは最大の民間銀行グループです。

「バンコ」とは、ポルトガル語では「銀行」を表します。英語のBankと言葉が非常に似ていますね。

買収や合併を経て、2008年に「イタウ」と「ウニバンコ」の合併によって、イタウ・ウニバンコ・ホールディングが誕生した経緯があります。時価総額は4兆円以上と世界ランキング212位の企業ですね

南米アメリカではアルゼンチンやチリなど、4カ国に支店を持っており、ニューヨーク、ロンドン、リスボンにも事業所を設けているようです。

イタウはブラジルの四大銀行の一つとして定義しており、他の3社はこちらです。

  • ブラジル銀行
  • Caixa Economica Federal
  • バンコ・ブラデスコ

ブラジルに住んでいる方なら上記3社のうち、大体どれかに口座開設しているケースがあります。ブラジルは日本と違い、インフレが高く経済が不安定なので、銀行に預金しておくだけで日本の数倍もの金利を得ることができます。

ブラジルの通貨は「レアル」であり、現在の為替では1レアル20円ですね。ちなみに2009年では1レアル50円だったため、通貨の下落も目立ちます。

レアルの価値が下がれば、レアルで運用した資金を円に換金する時に、その分目減りしてしまいます。高い預金金利で資金が増えても、それよりも大きな損失が出る可能性があるのです。

日本におけるイタウ・ウニバンコ

日本国内においては、2004年に東京都の千代田区にイタウ・ウニバンコ銀行東京支店が設立されていました。

ブラジルの民間銀行に口座を持っている場合、そこに預金や送金業務を行うことで、顧客を増やす狙いがあったようです。日本にはブラジル国籍の方が多く住んでいるので、需要は

ただし、2014年には日本でのリテール業務を撤退しており、最終的には2020年02月末時点で国内からイタウは銀行業務を全て廃止しています。

イタウがリテール業務を撤退した代わりに、今でも残っているのが国営のブラジル銀行ですね。ブラジル銀行は東京支店、五反田支店、浜松支店、名古屋支店があります。

イタウ・ウニバンコは配当利回りが高配当

イタウ・ウニバンコは現在、株価が4.50ドル(約500円)とワンコインで株を購入することができます。

ここ最近、新型コロナウイルスの影響によって株価は大きく下落しており、2020年01月は9ドルからわずか4.5ドルと半減しています。これにより、配当利回りは5%から11%へと大きく上昇しています。

こちらがイタウの2003年の以降のチャート。見るからには不安定な値動きをしています。

イタウ・ウニバンコ・ホールディング(ITUB)

まだ投資したばかりで配当金のデータを収集していますが、イタウは株主に対しきちんと配当金を支払っているようです。

イタウ・ウニバンコは配当を年12回以上あります

イタウ・ウニバンコの株を保有していると毎月配当金があり、しかも配当利回りは現在11%とかなり高配当です。

配当の支払いには少しクセがあって、2月と8月の配当は他の月に比べると、少し大きめの配当を支払うことがあり、それ以外の月では入金される配当額がとても小さいです。

参考までに、2020年と2019年の配当実績のデータを載せておきます。

権利落ち日 1株あたりの配当金
2020-03-02 $0.002848
2020-02-25 $0.091409
2020-02-25 $0.084178
2020-02-07 $0.003332
2020-01-02 $0.003534
2019-12-13 $0.006863
2019-12-02 $0.003714
2019-11-01 $0.003542
2019-10-01 $0.003756
2019-09-03 $0.003588
2019-08-16 $0.191511
2019-08-01 $0.003614
2019-07-01 $0.003897
2019-06-03 $0.003913
2019-05-02 $0.003831
2019-04-01 $0.003783
2019-03-01 $0.003861
2019-02-22 $0.251414
2019-02-22 $0.152457
2019-02-01 $0.003954
2019-01-02 $0.004089

1株4.5ドルで購入ができて、1回あたりの配当が0.003ドルちょいです。

当然ながら少ない投資額では大きなリターンは見込めないので、100株投資したとしても(投資金額が約50,000円)、年間受け取ることができる配当金の合計はわずか毎月数百円程度の配当収入です。

配当金の支払いはブラジルレアルで支払われます。そのため、為替の影響を受けるので、レアルから米ドルに換金されてから投資家に届く仕組みですね。

応援よろしくお願いします
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
参考になる書籍を紹介
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。