米国株(高配当ETF)

【米国ETF】DIV(グローバルX・スーパーディビィデンド米国低)は配当利回り10%のETF

DIV(グローバルX スーパーディビィデンド-米国低ベータ ETF)

B&Gフーズは米国の大手食品メーカーで、1株でも投資すると株主に対し積極的に配当金を支払ってくれるのですが、B&Gフーズを扱っているETFはないかなとネット検索していたところ、lovegajumaru様のブログで発見しました。

B&Gフーズについてはこちらの記事に紹介していますが、配当利回りが11%ある高配当銘柄で、2020年に新型コロナウイルスにより多くの株価が軒並み下落する中、B&Gフーズは堅調に推移しています。

この不況の中で食品関連の銘柄は強いですね。

b&g フーズ(bgs)
【B&Gフーズ】B&G Foods(BGS)の株価・配当実績・売上高B&GFoods(BGS)は米国の大手食品メーカーで、規模としては7番目です。1株投資しているだけでも年間4回も配当金を貰うことができます。...

以前からB&Gフーズに投資しようかどうしようか迷っていますが、個別投資はちょっとリスクがあるので、ひとまずB&Gフーズを扱っているETFの方がリスクは低いと判断しています。

今回紹介するのは、資産運用会社「GlobalX」社が扱っているグローバルX スーパーディビィデンド-米国低ベータ ETF(DIV)となります。

DIVはどんな銘柄?

DIV(グローバルX スーパーディビィデンド-米国低ベータ ETF)は英語ではGlobal X SuperDividend U.S. ETFと呼ばれており、このETFは米国のS&P500のうち、配当利回りが大きい50社に投資しています。

一般的に米国高配当ETFは3ヵ月おきに配当金を支払ってくれる銘柄が多いのですが、DIVは毎月配当金を支払ってくれるようです。これは驚きですね。

DIVの投資情報

設立 2013年03月11日
株価 14.06ドル(約1,600円)
純資産 358,655,464.50ドル(約388億円)
経費率 0.46%
1株あたりの配当金 0.1165ドル(2020/04/12現在)
分配金回数 1年で12回
配当利回り 10%
権利落ち日 毎月

DIVは経費率が0.46%とVOOSPYDに比べると高めですね。

経費率はETFの運用コストのことを示す数値なので、対するVOOやSPYDはいずれも0.07%程度なので、これから投資する方はVOO>SPYD>DIVといった順で考えた方が良いでしょう。

しかもETFの純資産ではVOOが13兆円、SPYDは1980億円とDIVを遥かに上回り、保有銘柄もそれぞれ50社以上と分散効果が高いです。

米国高配当ETF SPYD
【SPYD】SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETFは利回り5%もありますSPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式【SPYD】とは世界第3位の資産運用会社、米State Street社が運用しているETFです。...

DIVの保有銘柄・業種別セクターについて

DIVの投資国

DIVの投資先の国としてアメリカが100%となります。

DIVの保有銘柄

DIVは配当利回りが高い50社のアメリカ企業に投資していますが、決して均等ではないので、多少のバラつきがあります。

B&Gフーズゼネラル・ミルズ(GIS)は食品関連企業でTOP2にいます。新型コロナウイルスの影響で食品関連銘柄の売上が堅調という理由かも知れません。

その他、有名な企業としてはエクソン・モービル(XOM)ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)AT&T(T)などがあります。

タバコ関連銘柄としてアルトリア・グループ(MO)、フィリップ・モリス(PM)も高配当のため、きちんとDIVのポートフォリオに入っています。

以外にもマッコーリー・インフラストラクチャー(MIC)もこっそり入っています。

投資先企業 保有比率
B&G Foods, Inc. 4.27%
General Mills, Inc. 3.54%
Kraft Heinz Company 3.48%
Verizon Communications Inc. 3.30%
Universal Corp 3.11%
Altria Group Inc 3.08%
Dominion Energy Inc 3.05%
Ennis, Inc. 3.03%
Duke Energy Corporation 2.97%
Philip Morris International Inc. 2.92%
TerraForm Power, Inc. Class A 2.68%
Chevron Corporation 2.73%
AT&T Inc. 2.70%
PPL Corporation 2.58%
SFL Corporation Limited 2.56%
Exxon Mobil Corporation 2.55%
Kinder Morgan Inc Class P 2.33%
Compass Diversified Holdings 2.29%
CenterPoint Energy, Inc. 2.28%
H&R Block, Inc. 2.17%
Global Net Lease Inc 2.15%
Phillips 66 Partners LP 2.12%
KAR Auction Services, Inc. 2.06%
Buckle, Inc. 2.01%
KNOT Offshore Partners LP 1.99%
CrossAmerica Partners LP 1.91%
Coty Inc. Class A 1.82%
Covanta Holding Corporation 1.81%
Macquarie Infrastructure Corporation 1.76%
Meredith Corporation 1.65%
Fortress Transportation & Infrastructure Investors LLC 1.56%
PennyMac Mortgage Investment Trust 1.48%
USA Compression Partners LP 1.41%
Diversified Healthcare Trust 1.35%
National CineMedia, Inc. 1.34%
Cinemark Holdings, Inc. 1.24%
Cedar Fair, L.P. 1.23%
Macerich Company 1.22%
Enable Midstream Partners LP 1.13%
Chimera Investment Corporation 1.12%
New York Mortgage Trust, Inc. 1.12%
Delek Logistics Partners LP 1.07%
Two Harbors Investment Corp. 1.06%
New Residential Investment Corp. 1.02%
PBF Logistics LP 1.01%
NGL Energy Partners LP 0.94%
Service Properties Trust 0.89%
MFA Financial, Inc. 0.78%
AG Mortgage Investment Trust, Inc. 0.72%

DIVの投資セクター

金融 25.63%
エネルギー 23.40%
生活必需品 17.05%
ユーティリティ 12.47%
消費財 11.31%
工業 5.81%
情報通信 4.33%

DIVの配当実績

DIVに投資すると、毎月配当金がチャリンチャリーンと証券会社の口座に振り込まれます。

2020年04月の権利落ち日の配当金が03月に比べると減配しています。新型コロナウイルスの影響で株価下落に伴い、一部の企業の業績悪化で減配を余儀なくされているようですね。

権利落ち日 1株あたりの配当金
2020-04-03 $0.1165
2020-03-04 $0.1565
2020-02-05 $0.1565
2019-12-30 $0.1565
2019-12-04 $0.1565
2019-11-05 $0.1565
2019-10-03 $0.1565
2019-09-05 $0.1565
2019-08-05 $0.1565
2019-07-03 $0.1535
2019-06-05 $0.1505
2019-05-03 $0.1505
2019-04-03 $0.1456
2019-03-05 $0.1407
2019-02-05 $0.1358
2018-12-28 $0.1358
2018-12-06 $0.1358
2018-11-05 $0.1358
2018-10-03 $0.1358
2018-09-06 $0.1358
2018-08-03 $0.1358
2018-07-05 $0.1358
2018-06-05 $0.1334
2018-05-03 $0.1291
2018-04-04 $0.1248
2018-03-05 $0.1248
2018-02-05 $0.1235
2017-12-28 $0.1235
2017-12-01 $0.1235
2017-11-01 $0.1235
2017-10-02 $0.1235
2017-09-01 $0.1235
2017-08-01 $0.1235
2017-07-03 $0.1235
2017-06-01 $0.1235
2017-05-01 $0.1265
2017-04-03 $0.1305
2017-03-01 $0.1355
2017-02-01 $0.1355
2016-12-28 $0.1355
2016-12-01 $0.1355
2016-11-01 $0.1355
2016-10-03 $0.1355
2016-09-01 $0.1355
2016-08-01 $0.1355
2016-07-01 $0.1355
2016-06-01 $0.1355
2016-05-02 $0.1355
2016-04-01 $0.1455
2016-03-01 $0.1555
2016-02-01 $0.1555
2015-12-29 $0.1555
2015-12-01 $0.1605
2015-11-02 $0.1655
2015-10-01 $0.1705
2015-09-01 $0.1705
2015-08-03 $0.1705
2015-07-01 $0.1705
2015-06-01 $0.1705
2015-05-01 $0.1705
2015-04-01 $0.1705
2015-03-02 $0.1655
2015-02-02 $0.1655
2014-12-29 $0.037838
2014-12-01 $0.1655
2014-11-03 $0.1605
2014-10-01 $0.1505
2014-09-02 $0.1405
2014-08-01 $0.1305
2014-07-01 $0.1255
2014-06-02 $0.1255
2014-05-01 $0.1255
2014-04-01 $0.1255
2014-03-03 $0.1255
2014-02-03 $0.1255
2013-12-27 $0.1305
2013-12-02 $0.1305
2013-11-01 $0.1305
2013-10-01 $0.1305
2013-09-03 $0.1395
2013-08-01 $0.145
2013-07-01 $0.145
2013-06-03 $0.1444
2013-05-01 $0.1504
2013-04-01 $0.1504

DIVの株価

DIV( Global X SuperDividend U.S. ETF)

DIVは2013年に設立された米国ETFです。

2020年02月までは株価は堅調に推移していますが、新型コロナウイルスの影響により最大で11ドルまで株価は下落しており、今は14ドルまで戻しています。

DIVは投資している企業の多くの株価が軒並み下落し、その影響でより一層高配当株しているため、一見利回りが上がったように見えますが、業績の下方修正でDIVも2020年04月権利落ちの配当は減配していますね。

保有上位銘柄のうち、1位のB&Gフーズと2位のゼネラルミルズは新型コロナの影響を大して受けていないので、他の銘柄が足を引っ張っていることが分かります。

私が保有しているエクソン・モービルとか(涙)

DIVに投資していいことあるの?

結局のところ、SPYD、VYMの方がDIVよりは優良なETFであることは確実であり、DIVが魅力あるETFを目指すには経費率を下がることと、配当利回りを下げて純資産を増やすことですね。

B&Gフーズとゼネラル・ミルズといった大手食品メーカーがポートフォリオに入っていることは良いことですし、新型コロナの影響を受けない強い企業なので、無理して毎月配当金を支払いしなくても3ヵ月おきでもいいんじゃないか?と考えています。

毎月分配型の投資信託よりは全然マシですが・・

投資の際にはVOO(またはVYM)>SPYD>DIVと優先することを第一に考え、DIVはこれからもウォッチしているETFです。

応援よろしくお願いします
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
参考になる書籍を紹介
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。