Youtuber

【サラリーマン副業】youtuber(ユーチューバー)デビューしました!

サラリーマンがyoutuberデビュー

いきなりですが、Youtuberデビューしてヒカキンやラファエルみたいに年収数億円も稼げると思いませんか?

実際に蓋を開けてみると甘い話ではないです。

今の時代、サラリーマンが本業の収入以外の収入を得る方法として、様々な手段があります。

Youtuberによる広告収入、ブログによるアフィリエイト収入、有料Noteの販売、物販など、全てを挙げるとキリがない数まで発展してきた時代となりました。

私は2019年08月頃にブロガーとしてデビューし、米国株による資産運用が大好きなので、自身のポートフォリオ公開や銘柄紹介を中心としたネタになっており、ブログ収入はわずかながら得ている状態です。

そしてつい最近、ひょんなことからYoutuber(ユーチューバー)にチャレンジしてみることにしました。

この記事のポイント

  • 副業の一環として、今や誰しもが簡単にYoutuberやブロガーとしてデビューすることができます。
  • ただし、最近では売れない芸人や大型有名人が次から次へとYoutubeに参入しており、一般人が新規参入したところでYoutuberとして稼ぐことが大変とても難しいとされています。
  • とはいえ、ブログやYoutuberは動画チャンネルがバズれば、誰でもが稼ぐことができる可能性を秘めています。

小学生男性が就きたい職業ランキング1位がYoutuber

数年前まではYoutuberという言葉を耳にしませんでしたが、今やYoutuberという職業は小学生に人気のある職業になっています。

その影響として、ヒカキン、はじめ社長、ヒカルといった超人気のユーチューバーはYoutubeの収入として年間で数億円くらいとされているとのこと。

ちなみに小学生の男子が将来就きたい職業ランキングは下記の通りになっています。

  1. Youtuberなどのネット配信者:5.8%
  2. プロサッカー選手:5.5%
  3. プロ野球選手:5.0%
  4. 運転士:4.7%
  5. 警察官:3.3%
  6. 医師:3.0%
  7. 会社員:2.8%
  8. 研究者:2.3%
  9. エンジニア・技術者:2.2%
  10. 公務員:2.0%

私自身のYoutubeチャンネルについて

サラリーマンがyoutuberデビュー

Youtuberデビューしたきっかけについて

  • 本業にバレたくないので顔出しNG。
  • 自分のトーク力に自身がない。
  • どんなジャンルに特化したネタ作りをしたらいいのか分からない。

そんなところからYoutuberになりたいと考えた訳ですから、動画撮影や動画の企画や宣言、ゼロからのスタートで全てを一人でやらなくてはなりません。

その為、テーマに関してはクッキング、子供向けチャンネル、ゲーム実況などと世の中には星の数くらいチャンネルが存在する訳ですから、何かと勝負できそうなジャンルを探してみました。

その結果、ふと思いついたのが「おなら」をテーマにしたチャンネルです(笑)。おならといってもただただ屁をこいてそのまま投稿するという訳ではありません。

閲覧する対象として、屁の音を聞いて共感できる方が対象のため、真面目な方は興味を持たないかも知れませんが、一番大事なのは聞き手がウケてくれる、ということが何よりも重要です。

Youtuberとしての戦略

  • ツイッター、MixiといったSNSで宣伝を行い、ファンを獲得していきます。
  • Youtuberになりたい新規参入者が多いため、そういった方とチャンネル相互登録を行い、チャンネル登録者数を稼ぐ。
  • 1日に1つか、2日おきに1つの動画を更新していく。

YoutubeチャンネルのURL

チャンネルURLはこちらとなっています。

https://www.youtube.com/channel/UCEX6Wp3cX45e19QTqK2ldDQ

  • 「おならチャンネル」というチャンネル名。
  • 現在のチャンネル登録者数:91人
  • 投稿した動画の数:37個

Youtube動画の再生時間はどれもこれも7~15秒と一瞬にして終わりますが、動画のジャンルが「おなら」をテーマにしているので、同じジャンルの動画を持つYoutuberは他にもたくさんいることが分かりました。

それでも自分なりにアレンジした動画となっているので、どうかチャンネル登録していただけると心から喜びます。

  • 閲覧する時はなるべく食事中以外の時間帯をおすすめします。
  • 電車の中でヘッドフォンせずに私が投稿した動画をそのまま流すと、周辺が爆笑する可能性があります。
  • 中には実が出るような音が出る動画も含まれているため、気持ち悪くならないよう、ご注意願います。

youtubeで広告収入を得るための条件

米国株ブログPVと収益について

Youtubeで収入を得るには、まずは自身のチャンネル動画に広告をつける必要があります。

ところが、誰でもが最初から投稿したYoutubeの動画には広告をつけることが出来ません。Google側の厳しい条件を達成してから、審査を通過後、ようやく広告をつけるようになります。

その条件としてはこちらです。

  1. チャンネル登録者数1000人以上
  2. 動画の再生時間が4000時間以上

普通に考えてハードルが超高すぎて、凡人には難易度高すぎますね!!

そもそも人気過ぎる有名人が次から次へとYoutuberデビューしていく今、無名な一般人が何もない状態からユーチューバーとして活躍するには想像を絶する努力が必要でしょう。

昼間はサラリーマンとして仕事がある訳で、夜の空いた時間に動画を作成し、有料の動画編集ソフトでクオリティの高い動画編集、プロモや宣伝まで全て一人で行わなければなりません。

私がいくつかYoutube相互登録させていただいた方の中にはプロ級の動画を投稿しているケースがあります。なのにチャンネル登録者数1000人未満で未だに収益が出来ていない状態・・

そして大抵の方はチャンネル登録者数1000人や再生時間が4000時間を達成できずに諦めてしまうケースがあります。(私もそのうち心が折れるかも知れません・・

駆け出しの一般人がYoutubeの登録者数を伸ばすには?

Youtubeデビューした無名の一般人が自身のチャンネルURLを宣伝する方法として、SNSを利用し、宣伝するのが一番良いと思います。

主にこちらのSNSが主力でしょう。

  • Twitter
  • Mixi
  • Facebook

私が主に宣言しているSNSとしてはTwitterとなります。会社の上司や同僚はFacebookをやっているため、残念ながら利用していません。

Twitterではある程度のフォロワー数を獲得し、Youtubeのチャンネル相互登録を行うことで、こつこつとチャンネル登録者数を伸ばすことができます。

こつこつと増やしていくことで、1年後には少しずつと努力の成果が発揮する可能性があります。

売れない芸人や有名人が次々とyoutuberデビューしている

これからのYouTube業界は芸能人のもの。今いるユーチューバーの9割は消えるだろう。

そういうセリフをYouTubeのスポンサーが述べています。つまり、駆け出しの一般人Youtuberは並大抵の努力をしないとYoutuberだけで生きていくのは難しいかも知れません。

今や芸能人やスポーツ選手が多数参入し、Youtube市場は大活況を迎えています。

2020年には江頭2:50がyoutuberデビュー、さらに雨上がりの宮迫といった堂々たるメンバーがYoutuberデビューしており、デビューわずか1週間で江頭2:50はチャンネル登録者数が100万人以上を突破しています。

そんな有名人達が短期間でトップレベルのYouTuberとして突然君臨する訳ですから、彼らは広告収入としてYoutube年収は余裕で数千万超えだと考えています。

つまり、芸能人のYoutube界への参入によって一般人のYoutuberはどんどん居場所がなくなり、どんなに質の高い動画を作ったところで見向きもせず、淘汰される可能性があります。

今春、モバイル通信の「5G」が本格的に普及し、動画再生速度の向上、さらに動画が身近なコンテンツになることは自明ですが、今から凡人みたいな私がYoutuberに本格参戦するのは、武器を持たない兵士がアメリカ軍隊に挑むような感じです。

まとめ

  • 無名な一般人が今からYoutuber参入し、動画の収益化を目指すには相当な労力が必要だということを認識しなければいけません。
  • 一方で宣伝ツールとして、SNSを有効活用し、こつこつと登録者を増やすのはいい方法だと思います。
  • Youtuberとして成功するには、ただ質の高い動画を作って沢山アップロードすれば、人気が出る訳ではないんです。
応援よろしくお願いします♪
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。