米国株

【米国株】ギャップ(GPS)GAPの株が大暴騰している

ギャップ(GPS)GAP

ギャップ(GPS)GAPは米国に本社がある大手アパレルメーカーですが、国内には日本法人があるので、至るところにギャップのお店があちらこちら見かけます。

元々、私は少額資金でギャップ(GPS)GAPの外国株に投資をしていましたが、2020年の新型コロナウイルスの拡大懸念による外出規制の影響で、同社は直近の決算では大赤字を経常し、結果として株主には配当金を支払わないという発表しているのです。

私みたいに配当金目的でギャップを購入した投資家は激オコぷんぷん状態ではないでしょうか。

そのため、私は4月頃にギャップ(GPS)GAPの株を手放しており、それがここ最近、同社の株価は安値につけた6ドルから大暴騰しています。

新型コロナの外出規制解除に伴い、一時的な需要の拡大かも知れませんが、終息した訳ではないので、2番底には要注意です。

ギャップ(NYSE:GPS)のチャート
ねるねる
ねるねる
ギャップ(GPS)GAPの株は10ドルの時に買って7ドルの時に売却して損していますが、気付いたら売却してから5月には元値まで戻っているし(怒)

下手したらギャップ(GPS)GAPの株は売らなきゃ良かった・・でも無配になってしまった銘柄なので保有したところでこれ以上の値上がりも期待できないのかも知れない・・

  • ギャップ(GPS)GAPは最後の配当金支払いが2020年1月の権利落ち日で、4月以降は無配となっています。
  • 新型コロナウイルスの影響で米百貨店の企業は相次ぐ店舗閉鎖と減収で、厳しい局面を迎えています。

ギャップ(GPS)GAPは2020年4月は無配を発表

私はギャップ(GPS)GAPの株を購入した直後にいきなり無配を発表する訳ですから、持っていても何のメリットもないと感じたので、4月あたりには全て売却しています。

「株を買えば下がり、株を売ると上昇する」相場の逆行とはまさにこのことです。

ねるねる
ねるねる
ギャップの株を全て手放した翌月には株価は買値まで一気に戻っているし、安値で全力買いした投資家は今頃、含み益だけでも相当ウハウハではないでしょうか。

ギャップは安値の6ドルに比べると、最大で10ドルと1.5倍以上も上昇したことになりますので、もし6,000万円くらい投資していれば、今頃1億円(おくりびと)になった訳ですね。

ギャップの短期チャートはまるで仮想通貨のXEM(ネム)みたいな動きをしています。

米国株で連続増配企業ランキング

元株主としては喜ばしいことですが、ここ最近で外出規制の解除、FRB(米中央銀銀行)の大規模緩和によって、ギャップ(GPS)GAPはその恩恵を受けたのかも知れません。

注意するべきは第2波ですね。

新型コロナウイルスは治療薬が市場に出回るのはどんなに早くても2021年初めとされていますので、それまではアパレルのような不況の影響を受けやすい業種は予断が許されない状況が今後も続くと思います。

米大手の百貨店はどの企業も赤字

今回紹介したギャップ(GPS)GAP以外の銘柄として、有名な企業としてはメーシーズ(M)、コールズ(KSS)といった米大手百貨店もあります。

そして残念ながらギャップに続き、メーシーズもコールズも今年は無配を発表しているんです。

私はギャップの株は全て売却したものの、昨年はスケベ心で購入したコールズの株を2口だけ保有している状態です。

コールズなんて2019年は株価50ドルの時に購入し、今は株価が18ドルまで大暴落しているので、高配当と理由でマイナーな銘柄を手を出すんじゃなかったという後悔でしかありません・・

ねるねる
ねるねる
これから米国株に長期投資を考えている方はこうしたアパレルメーカー企業には投資すると私みたいに爆損する可能性があるので、不況の影響を受けやすいことを認識する必要があります。

もう二度と百貨店の米国株は買わない

ノリでギャップ(GPS)GAPを買って爆損していますが(といってもマイナス数千円くらい)、アパレル株は二度と買うこともないし、長期投資を目指している米株投資家にはあまりおすすめしません。

ある程度不況に強い銘柄をこつこつ買って、配当金を再投資しながら買い増しするというスタンスに変わりはないため、今後はディフェンシブな銘柄を中心に投資しょうと考えています。

生活必需品や情報通信、公益事業の個別株やそれをまとめたETFなどが候補になります。

と言いつつも、実はギャップ(GPS)GAPは私も投資しているVYM(米国ETF)の構成銘柄の一つです。

ギャップには直接投資していなくも、気付かないうちに私たちはVYMを通じて間接的に投資しているのです。

ねるねる
ねるねる
まあ、ギャップ(GPS)GAPで多くことを学びました。アパレルメーカーにはもう投資しないことですね(笑)

 

応援よろしくお願いします♪
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。