米国株

【米株おすすめ】会社の人に米国株の投資を勧めてみました。結果は?

米国株と米国ETFのポートフォリオ

お疲れ様です。

5月が今日でそろそろ終わるので、6月といえば待望の夏のボーナス支給日ですね!!

でも今年は新型コロナウイルス(COVID-19)不況のせいで、本業の業績を直撃したことで、賞与は平年よりも下回る可能性大です。

金額としては公務員の半分以下くらいか、下手すると業績悪化で貰えない可能性もあるかも?

もし今頃、日本株を保有していれば、3月決算の銘柄が多かったので、3ヵ月後の6月に配当金がちゃりんちゃりんと振り込まれたので、日本株に投資している個人投資家は賞与+配当金でホクホクな状態ではないだろうか?

私は残念ながら新型コロナが平面化する直前で日本株を全て売り払ったので、日本株の保有数はゼロです。

今は米株オンリーで、ここ最近、米国株の素晴らしさについてに日本株に投資中の勤務先の上司に伝えてみました。

米国株の良さをアピールしてみた結果

私の周りでは米国株投資している人は今のところ誰一人もいません。

マイクロソフトは名前くらい聞いたことがあるとしても、エクソン・モービル(XOM)やファイザー(PFE)について尋ねてみたら思わず「何それ?」という回答が。

新型コロナウイルスや原油安のせいでエクソン・モービルの株価が30%下落しても、AT&T(T)がHBOMaxというサービスを始めたことについても、コールズ(KSS)に投資して爆損したことなんぞ、意見交換できる人がいないのです。

友人や勤務先には何人か日本株に投資しているケースは多いのですが、米国株や米国ETFについては知識が大体チンプンカンプンです。1株から投資ができることすら分からない状態。

そこで最近、勤務先の上司に米国株を少し紹介してみました。

ねるねる
ねるねる
米国株は世界をリードする企業が多く存在するし、例えばヘルスケア世界一のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)に投資すると年間4年も配当利回り3%弱の配当金が貰えるのです。

勤務先の上司:「へえ~そうなんだ。」

ねるねる
ねるねる
日本株もいいけど、資産運用するなら世界で活躍している時価総額の大きい米国企業に1株でも投資してみて、その良さを体感するといいですよー

勤務先の上司:「でも危険そうだからやらない」

ねるねる
ねるねる
もしや米株投資をHYIPと勘違いしていないですかね!?

この後10分くらい話は続きましたが、この方はおそらく米国株には投資することは今後ないでしょうし、頭の中には怖いイメージでしかない。別にいいんです。

米株に投資をしてボロクソに言われようが、私は米国株に投資を続けます。ただし、高配当過ぎる銘柄にはもう手を出しませんw

もし日本株よりも、日本人全員が米国株に投資した場合、それはそれで問題なので、少なくとも「米国株っていいよね^^」と賛同できる人が周りに一人くらいいてくれたらいいなと思っている次第です。

日本株と米国株の違う点について

日本株は売買単位が100株単位なので(J-REITは1株単位)、1株単位の米国株に比べると必要資金はもっと多いため、配当金だけ再投資出来ないという点については少しデメリットを感じます。

対する米国株は保有しているだけでも、配当回数は年4回と日本株よりも多く、米国企業は株主還元には積極的なのです。

増配年数30年の企業は米国企業には85社もあるのに対し、我が祖国には増配年数30年の企業は花王、たった一社だけ。

有名な連続増配の企業達

ウォーレン・バフェット

さらに言うと、米国には50年以上連続増配している企業が27社もあります。

そして一番連続増配をしているアメリカン・ステイル・ウォーターは、65年連続で増配しているというのも魅力。

日本はハイパー高齢化社会で将来的には社会保障額が今よりも増大すると思うので、政府は数年後にはきっと増税することは間違いないでしょう。

老後の年金不足問題に備えて今から銀行に眠っている余剰資金で米国株に投資を始めるのもいいと思っています。

おすすめの米国ETF

米国株のメリット

何に投資をすればいいのか分からないというお悩みの方。心配無用です。

米国株400社以上に一括投資ができる人気のあるETFで、初心者向きなのはこちらの2つです。

「VYM」は高配当銘柄を組み入れたETFですので、配当利回りでは常に2~3%程度と「VOO」よりも高い水準です。ただし、VOOはマイクロソフト、アップル、アマゾン・ドットコム、フェイスブックといった大型ハイテク企業も含まれたETFなので、リスクはVOOの方が低いでしょう。

いずれにしても、米株投資に興味ある人間すら周りにいないことで、とりあえずこのブログを見てくれた投資初心者には米国ETFを始めたい場合はVYMかVOOあたりを検討してみるのも良いかも知れません。

応援よろしくお願いします♪
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。