その他

【米国企業】AT&T(T)が提供するHBO Maxとは?

HBOマックスについて

AT&T(T)は米国における最大の通信会社で主に携帯電話サービス、ビデオストリーミング、インターネット事業などを手掛ける企業です。

AT&T(T)がどのような米国企業かこちらの記事で見ることができます。

AT&T
AT&T(T)の株価・配当実績・売上高AT&T(T)の株価・配当実績・売上高について紹介します。配当利回りは6%以上、連続増配年数36年の米国企業です。...

同社が昨年12月頃にスタートした携帯5Gの通信速度は同業でライバルのベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)よりも高速とされており、しかも料金がベライゾンよりもわずか5ドル安いとAT&Tは今後成長見込みのある企業だと思います。

AT&Tといえばネットフリックス、アマゾンプライム、ディズニーチャンネルといったメジャーなネット配信サービスに対抗するため、今年5月27日、米国内でHBOMaxの動画配信サービスをスタートしています。

HBOマックスの月額はAT&T以外の顧客なら14.99ドルと設定されており、現在のネットフリックスなどに比べると料金は少し割高に設定されているようです。料金が高い分、他社と差をつけるために質の高い動画を提供するとのこと。

ちなみにネットフリックスの標準価格帯は13ドル、ウォルト・ディズニーが来月始めるサービスは7ドル。アップルの「アップルTV+」は5ドル。

HBOマックス

現在、ネットフリックスの契約者は現在1億6000万人のため、動画配信サービスは激戦区状態にあります。

AT&Tが提供するHBOマックスとは何?

HBOマックス

出典:Variety

HBOマックス(英:HBOMax)は、AT&TのWarnerMedia(ワーナーメディア)の一部門であるWarnerMedia Entertainmentが提供している、アメリカのビデオストリーミングサービスです。

国内にはHBOマックスのサービス提供がまだないので、名前聞いてもピンと来ない方は多いのですが、他に主な動画配信サービスとして存在するのがネットフリックス、ディズニーチャンネル、アマゾンプライム。

HBOMaxの毎月の利用料はAT&Tの顧客以外なら、日本円で1600円ぐらいです。

アメリカで人気の動画配信サービスのNetflixやHuluに比べても、やや高い金額として設定しているようです。

HBOマックスの提供作品には質の高い動画多い

AT&T(T)は元々、数年前にタイム・ワーナー買収しており、それで獲得した豊富な映画や番組があるため、これに電話やブロードバンドサービスなどでの1億7000万人の契約者の多くが引きつけられる可能性があるとして計画しています。

AT&Tの目標として2025年までには米国内でHBOマックス利用者は5000万人に達するだろうと予測をしているそうです。

こちらの写真はジャスティス・リーグに登場する「ワンダーウーマン」役のガル・ガトットさん。イスラエル出身の高身長モデルで有名な女優さんです。

HBOMax

HBOマックスが提供している動画はこちら。

  • Warner Bros.
  • New Line Cinema,
  • DCコミック(Marvelのようなヒーロー系動画)
  • TBS,
  • TNT,
  • Cartoon Network,
  • Crunchyroll,
  • Rooster Teeth,
  • Looney Tunes

このように、HBO Maxではワーナー・ブラザース、HBO、CNN、カートゥーンネットワークなどのコンテンツが配信される予定です。

HBOマックスでしか見れない魅力的な作品がいっぱい

HBOマックスは米国内で5月27日でサービスを開始したと共に、全動画の再生時間数は10,000時間を超えるとも言われています。

こちらのyoutube動画はHBOマックスのチャンネルでDCでお馴染みの「ジャスティスリーグ」作品。

『ジャスティス・リーグ』スナイダー・カット新映像初公開 ─ ワンダーウーマンがダークサイド見つける

迫力のある映像で質の高いコンテンツであることが分かります

HBO Maxには、WarnerMediaの最愛のブランドおよびライブラリーから厳選された約10,000時間のプレミアムコンテンツが含まれています。

(HBO Max is the highly anticipated streaming platform from WarnerMedia that includes all of HBO together with the greatest collection of movies, TV shows and new Max Originals. HBO Max includes approximately 10,000 hours of curated premium content from WarnerMedia’s beloved brands and libraries: Warner Bros., New Line Cinema, DC, TBS, TNT, Cartoon Network, Crunchyroll, Rooster Teeth, Looney Tunes and more.)

もしかすると日本での加入者数は伸びないかも知れない

ひょっとしたら、日本にHBOマックスが上陸したとしても、会員数は伸びないのではないかというのが個人的な感想です。

HBOマックスが提供する作品には「Sex and city」、「DC」動画が有名であっても、既にネットフリックスやアマゾン・プライム、ディズニーチャンネルで国内の利用者の間では定着しているので、毎月15ドルの割高な料金体系で加入者数がどこまで伸びるのかが課題になるのではないでしょうか。

新型コロナの影響で金欠状態になってしまった世帯は多いことですから、改めて料金体系を見直すことを心から願っています。

10ドル未満くらいまでに落ちてくれれば、私はネットフリックスを解約してただちHBOマックスに乗り換えると思いますし、周りにも勧めます。

ねるねる
ねるねる
1億6,000万人もの加入者数を誇るネットフリックスに今さら対抗するためには毎月15ドルの料金は割高にも見え、個人的には5~10ドル以内くらいで加入できれば検討の余地はあると考えています。

HBOマックスの日本サービス開始は未定

HBOマックスは2020年5月27日でサービス開始後、2021年にはヨーロッパや中南米で配信することを予定しています。

今のところ、HBOマックスは米国内でしか配信が始まっていないため、日本におけるサービス配信開始日は未定のようです。日本での配信が決まり次第、この記事にてお知らせしたいと思います。

スーパーマンやバットマンのようなDCコミックを代表する作品が多いので目が離せませんが、どうか日本国内で利用できる料金が15ドル未満になることを心から願っています。

応援よろしくお願いします
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
参考になる書籍を紹介
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。