みんなの米国株

高配当株式ETF (VYM)の保有銘柄一覧ページをリリースしました

バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)

ここ最近、「みんなの米国株」サイトで個別株に加えて、日本人投資家に人気のあるETFの情報も掲載できるように制作を進めています。

AT&T(T)、エクソン・モービル(XOM)、ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)といった個別銘柄に投資しなくても、ETFたった一本でそれらの個別銘柄に一括投資しているため、高配当ETFは根強い人気を誇ります。

SPYDは配当利回りが6%前後で保有銘柄数は66個で、対するVYMは利回りは3%弱で保有銘柄数は390個もあります。

特にSPYDについて、保有銘柄が常に最新の状態で見れるページを作りました。その仕組みについてこちらの記事で説明しています。

【個人サイト初?】高配当株式ETF (SPYD)の保有銘柄一覧を自動更新するページを作りました。

大手サイトなら当たり前のようにありますが、個人ブロガーだと同様な仕組みで紹介しているSPYDのページが見当たりませんでした。

そしてついでに、高配当ETF(VYM)が持つ個別銘柄、銘柄詳細について紹介するページを作りましたので、最新のVYMのポートフォリオを確認したい方にはおすすめできると思います。

そのページのURLはこちらからアクセスができます。

https://usa-kabu.com/stock/#/etf_detail?ticker=VYM

ねるねる
ねるねる
そのうち、QQQ、VOO、HDVといった他のETFの銘柄一覧が最新で見れるページの制作も研究していこうと思います。WEBプログラミング万歳です

VYMの保有銘柄紹介ページは常に最新状態に

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)

普通のブログでは例えば、高配当ETF(VYM)の保有銘柄を紹介しているページであれば、ブログ記事を書いてから数年くらい経過すると、VYMの保有銘柄が変わったり、業種別保有比率にも変化が現れますので、定期的なブログ更新が必要にはなるかと思います。

一方で今回、私が用意したVYMの紹介ページでは銘柄一覧や業種別比率は自動的に更新されます。

WordPressを開いて銘柄一覧を修正してブログを更新して・・・といった時間のかかる作業は一切不要です。

VYMのデータは公式ページから入手しているため、常に最新の状態で見れるのでVYMに興味ある方は一度見ていただけると嬉しいです。

その仕組みとして、VYMのポートフォリオの更新作業はこのように行われています。

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)
  1. VYMの公式ページより保有銘柄一覧のエクセルデータをダウンロードします。
  2. データは自動的にサーバーにアップロードされますので、アップされたデータを元に、私が開発した専用プログラムで保有銘柄を取得し、データベースに追加および更新します。
  3. https://usa-kabu.com/stock/#/etf_detail?ticker=VYM こちらのページでは2で作ったデータを参照します。

ITスキルを駆使すれば銘柄分析ページをわざわざWordpressで作るのは不要に

ブロガーの方なら個別企業の銘柄紹介ページやETFについてWordpress、Hatenaブログなどで紹介しているケースが多いのですが(私も最初はそうでした・・)実はプログラミングを駆使することによって、個別企業の情報だったり、ETFのページについて自動的に生成することができます。

ロイターやモーニングスターに比べると、ブロガーが紹介する銘柄詳細ページには独自の意見があったり、面白いところはたくさんあります。

Pythonといった言語を駆使すると、なんとブログページも自動生成することも可能なんです。

今のところ実績はありませんが、自動的にブログを生成したとしてもプロが書いたような記事には到底及びませんが、面白い記事をリリースする場合は人の手で書いた方が断然良いです。

プログラミングといっても、どんな言語を使えばよいのか?

サーバー側ではPython、PHP、Rubyといった言語を使い、フロントではNuxt.jsを使うことで、面白いサイトを作ることができます。

ちなみにWordpressブログでは古くからPHPで作られていますが、Hatenaブログはどのよな言語で出来ているのかは良く分かりません。

直近では私が特殊なプログラミングしたページはこちら。

ちなみにみんなの米国株のホームページはPHPとNuxt.jsで出来ています(東京都の新型コロナウイルス情報提供サイトと同じ仕組みを採用)。

決してWordpressだけでは出来ないことを専用サイトでカバーすることで、新鮮な情報を提供したいという想いがありました。

みんなの米国株サイトの本当の狙いは何か?

現状、ETFの銘柄紹介ページはETF.comを参照すれば見れますし、個別企業の銘柄分析はロイターで見ればことが足ります。

そのため、私がわざわざブログで銘柄分析をページを作って見せて・・というのも不要だったりするんですよね・・

ただし、ETF.comはETFに特化しているサイトのため、個別企業の銘柄分析情報はありませんし、ロイターにはETFのポートフォリオを掲載していることはありません。

私が今回制作しているページの最終目的として、このように考えています。

  1. ETFや個別企業の紹介
  2. 掲示板つけようかどうか迷ってます
  3. ブログと連携
ねるねる
ねるねる
今は①しか出来ていませんが、徐々にバージョンアップを繰り返し、将来的には大手の足元に及ぶくらいの規模にしたいなと考えています。これからも多くの壁にぶつけては目標達成までの険しい道を歩みそうです。
応援よろしくお願いします
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
参考になる書籍を紹介
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。