みんなの米国株

HDV投資家に朗報!iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)のグラフページをリリース

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)

私はいち投資家として米国ETFが大好きで、資産運用するなら米国ETFは間違いなくオススメだという考えを持っていまして、WEBプログラマーとしてプログラミング歴10年のキャリアを活かし、ここ最近では米国ETFの構成銘柄ページをいくつかリリースさせていただきました。

主に米国個別株、米国ETFを紹介しているサイトです。ETFの登録数がちょっと少ないので、ETFの数を増やすことに執念を燃えています。

直近ですと、SPYDVYMに加えて、昨日はQQQ、本日はななななんとHDVもリリースしています。

この調子と勢いで、日本初となるETF.comに近いサイトが、もしかしてもしかするとそう遠くない未来に実現できる可能性があるかも知れません。

何せ本業のサラリーマンよりも、こうした米国株サイト作りの方がとても楽しかったりします。いずれ2億円貯めてセミリタイヤしたいことは社長には内緒・・

SPYD
【個人サイト初?】高配当株式ETF (SPYD)の保有銘柄一覧を自動更新するページを作りました。【日本初?】高配当株式ETF (SPYD)の保有銘柄一覧を自動更新するページを作りました。...
ねるねる
ねるねる
米国ETFについてブログ記事を執筆する際に、ETF.comのサイトをいつも参照していましたが、個人的には似たようなことができるサイトを自分の力で作りたかったのです。それに近いのが「みんなの米国株」サイトの中のETFカテゴリーとなっています。

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)について

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)についてこちらのページを参照していただけると幸いですが、要するに米国のいくつか上場している企業に一括投資している上場投資信託ですね。

https://usa-kabu.com/stock/#/etf_detail?ticker=HDV

どのような企業に投資していkるETFかというと、上記ページの「組入れ銘柄」タブをクリックすると詳しく述べてあります。

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)

業種別比率はグラフ表示することに成功したので、今までよりはもう少し見やすくなったかなと思っています。

ETF.comも同様に上位組み入れ10セクターは見やすいグラフ表示していますので、別にパクっている訳ではないですが、私は独自のプログラムでグラフを生成するようにしています。

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)

HDVの業種別比率はグラフ以外でも、ちゃんと一覧として見ることもできます。ETFが投資しているセクターが多ければ多いほど、その分ページは下に長くなりますね。

こうしたサイトは主にツイッターとこのブログでしか告知していないので、まだ知名度は全然低いのですが、そのうち、ETF.comの足元に及ぶような巨大サイトに発展していこうと考えています。

ETF.comは皆さんもご存じの通り、ETFに特化しているページですので、個別銘柄の詳細情報がないことに気づき、これはひょっとしてチャンスかな?と思っています。

SBI証券にログインすれば、ETFの詳細情報を見ることはできますが、業種別比率のグラフ表示、といったページ作りは何故していないのはとても不思議だなと思っています。

可能性はめちゃめちゃ低いですが、もしSBI証券が私みたいな凡人WEBプログラマーをヘッドハンティングしてくれたら、喜んで外国株のETF詳細ページを充実します。

ねるねる
ねるねる
米国ETFに興味深々な私がいるということに気づくアメリカ人は身近にいませんし、Twitterにはアメリカ人投資家との交流がないので、とりあえず私が作ったサイトを見て、少しでも参考になれたらいいなという想いは強いです。

せめてETF.comの足元に及ぶような米国ETF紹介サイトにしたい

というのが私の本音でして、VYMやSPYD、VOOといった日本人投資家に人気のあるETFの構成銘柄について、ETF.com を参照している方は多いかと思います。

他のブロガーもETFについて調べる際はETF.comを推奨している記事もちらほら見かけます。私もかつて、そこのサイトを参照している一人でもありました。

ETF.comを見て、VYMの配当金履歴をチェックし、自分のブログにペタペタと配当金履歴を張り付けて、VYMの銘柄詳細ページをブログで書いたり・・

実はそんなことをしていたんですよね!!

自分のブログに高配当ETFの紹介ページを作っても、定期的なデータ更新を行う作業って結構大変だなと心中思っていましたので、こうした苦しい悩みを解決したのがこちらのページです。

https://usa-kabu.com/stock/#/etf 

ねるねる
ねるねる
今のところ、銘柄詳細ページが一番充実しているETFはVYM、SPYD、QQQと今回用意したHDVですが、いずれもデータは自動更新するような仕掛けを採用しておりますので、更新の手間が省けて管理もちょっと楽です。

米国株ブログだけで稼ぐのは難しい

コロナウイルスの影響でJリート(不動産投資信託)が暴落

悲しいかな、米国株ブログはブロガーにもよりますが、私みたいな凡人ブロガーは米株ブログだけで稼ぐのは相当難しくなっています。

というより、アフィリのないブログだけで月10万以上稼ぐのはとても厳しいというのがこの米株ブログを書いて1年経過した今、感じているところです。

そのため、少しでも視点を変え、ブログ以外でも少しでも収入の足しになるようなWEBシステムを立ち上げて、運用することで、ひょっとしたらブログ以上にヒットする可能性は秘めていると思います。

ねるねる
ねるねる
この米株ブログは毎月1万前後の収入ですが、それ以上稼ぐのは無理なので、WEBシステムが世間にヒットして本業以上の収入を稼ぐことができれば、いずれはセミリタイヤしてもいいかも知れません。ブログ+特化サイトの二刀流で金銭的に幸せになることで、もっと米国株投資にぶっぱ出来ます。
応援よろしくお願いします♪
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。