米国株(個別で高配当)

ウォーレン・バフェット氏がドミニオン・エナジー(D)の天然事業を買収!

ドミニオン エナジー(D)

米国株投資家なら一度は耳にしたことがある、投資の神様ウォーレン・バフェットさんが米国大手のドミニオン・エナジー(NYSE:D)の天然ガス事業・貯蔵事業を買収したと発表しました。

買収するのはいいですが、ドミニオン・エナジーに何が残るのか?と調べると、この会社は米国内で天然ガス・貯蔵事業以外で、電力供給事業も営んでいるのです。

日本国内に例えると、「中部電力」といった電力会社をイメージしています。

ドミニオン・エナジー(D)について、こちらの記事に詳しく述べています。

ドミニオン エナジー(D)
【Dominion Energy, Inc.】ドミニオン・エナジー(D)の株価・配当実績・売上高【Dominion Energy, Inc.】ドミニオン・エナジー(D)の株価・配当実績・売上高について解説します。...

ウォーレン・バフェット氏がドミニオン・エナジー(D)の天然事業を買収

ウォーレンバフェットがドミニオンエナジーの天然ガス輸送・貯蔵事業を買収

ウォーレン・バフェットさんは皆さんもご存じの通り、バークシャー・ハサウェイ社という米国の資産運用会社のCEOです。

伝説の投資家とも呼ばれており、年齢もすっかり80歳を超えて脳年齢はめちゃめちゃ若いと思います。しかもバフェットさんはコカ・コーラが大好きとのことでコカ・コーラ社にも投資しているようです。

今回はバークシャーの子会社でエネルギー事業子会社であるバークシャー・ハザウェイ・エナジーを通じて買収するそうです。

しかも、その買収総額は97億ドル(約1兆380億円)と桁違いの金額で驚きです。

バフェットさんと言えば、今年に入ってから新型コロナの影響でボーイング会社の株を全て売却しており、投資先をコロコロと変えたことで投資家の間ではとても注目されています。

ねるねる
ねるねる
ドミニオン・エナジーにはがっつりと投資マネーは入金されることでしょうが、その代わりドミニオンの天然ガス事業は大幅に縮小するので、巨額なお金でドミニオンはどう他の事業の規模を伸ばすのか、注目しています。

ドミニオン・エナジー(D)は公益事業として米国2番目

私が運用している「みんなの米国株」サイトではセクター別のランキングが見れますので、今回紹介しているドミニオン・エナジー(D)は公益事業の会社として、2番目の時価総額を誇ります。

https://usa-kabu.com/stock/sector_detail?category=U1

1番目はネクストラ・エナジー(NEE)、3番目にはデューク・エナジー(DUK)がランクインしています。

ドミニオン・エナジーとデューク・エナジー(DUK)に投資すると、いずれも配当利回り4%を超す高配当銘柄であり、高配当ETFのSPYDに含まれる他、VYMやVOOなどの投資初心者におすすめなETFの構成銘柄にも入っています。

なので、個別にドミニオン・エナジーにわざわざ投資しなくても、ETF一本でリスク分散しているため、VYMだけに投資すればいいんじゃないか、という説もあります。

ねるねる
ねるねる
ですが、個人的にドミニオン・エナジー(D)投資したい気持ちいっぱいで、とりあえず長期保有で少額ながらも3万円程度、新規買いしようと思っています。3番目のデューク・エナジーには既に投資しています。

ドミニオン・エナジー(D)に投資してみます

ねるねる
ねるねる
投資の神様はドミニオン・エナジー(D)の天然ガス事業や貯蔵事業を買収することになりましたが、このドミニオン・エナジーは米国内では公益事業として2番目の会社のため、個人的に投資価値がある会社だと思っています。

なので、とりあえず何も考えずにSBI証券に数万円入金して、銘柄検索でドミニオンを探し、購入株数を3つ程度に設定して「買い」ボタンをポチっとな!

ドミニオン・エナジー(D)

ドミニオン・エナジー(D)の3口注文以外に、さりげなく先週金曜から注文を入れて未だに約定していないファイザー(PFE)の注文も入っています。

公益事業の保有銘柄として、ドミニオンを手に入れたら、デューク・エナジー(DUK)と合わせてこれで2社目となります。

ドミニオン・エナジー(D)の株を保有していると年に4回、配当金を貰うことができ、権利落ち日は2、6、9、12月となります。

https://usa-kabu.com/stock/#/detail?ticker=D

まあ、個人的に米国株の公益事業の中でも投資するならドミニオン・エナジーとデューク・エナジーと決めているので、両方合わせてポートフォリオ全体の10%程度に収めようと考えています。

ねるねる
ねるねる
私は現在、120万円ほど米国株投資していますので、10%の投資金額は12万円に相当しますので、それ以下の金額内で両銘柄に投資しようと思っています。分散投資は大事ですね。
応援よろしくお願いします
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
参考になる書籍を紹介
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。