米国株(個別で高配当)

【米国株決算】7月20日週までに4-6月期決算を発表する注目米国銘柄

【米国株決算】7月20日週までに4-6月期決算を発表する注目米国銘柄
ねるねる
ねるねる
今日の記事はモトリーフールの「7月20日週までに4-6月期決算を発表する注目米国銘柄」ページの引用となります。マイクロソフト、IBMをはじめとする多くの米国企業が決算内容を発表予定で、私も注目しているので、重要な記事だという認識です。モトリーフールの利用規約に沿って、引用しています。
【米国株決算】7月20日週までに4-6月期決算を発表する注目米国銘柄

2月頃に発生したコロナパンデミックにより、多くの企業がその影響を受けました。

1-3月期決算においても、多くの企業が新型コロナウイルス感染症の影響を受けたと発表していました。

もちろんマイナスの影響を受けた企業もある一方で、プラスの影響を受けた企業もありました。

どちらにしても企業の決算発表は大きな注目を集めます。

そんな中、7月は多くの米国企業が4-6月期決算を発表します。

1-3月期においては2月中旬から3月にかけて新型コロナウイルス感染症の影響を受け、四半期の一部しかその影響を受けていません。

対して4-6月期は四半期を通して新型コロナウイルス感染症の影響を受けています。

企業の業績にもその影響があらわれるだけでなく、各企業がコロナパンデミックという緊急事態に対してどのような対応策を講じてきたのかもうかがい知ることができ、経営陣の臨機応変さなども知ることができるでしょう。

このような理由から4-6月期決算は、普段決算短信を読むことが少ない投資家の方も注目すべき決算であると言えます。

今回はすべての投資家が注目すべき、7月20日週までに4-6月期決算を発表するアメリカの企業をまとめました。

各企業の概要や決算発表予定日などを記載しています。

ポートフォリオに組み込まれている銘柄はもちろん、購入を検討している銘柄の決算発表日を忘れないようにカレンダーに記しておくのもいいかもしれません。

7月中に4-6月期決算を発表する注目米国銘柄一覧

日付の早い順に記載していきます。

また、決算発表の日時は変更となる場合がありますので、改めて最新の情報を確認しておくことをお勧めします。

ペプシコ(NASDAQ:PEP)

7/13の寄り付き前に発表予定。

ペプシコは米国の大手食品・飲料メーカーです。

7/8の終値は134.22ドルであり、1-3月期決算における売上高は前年同期から8%増加の138.8億ドル、一株当たり利益は前年同期から10%増加の1.07ドルでした。

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー(NYSE:JPM)

7/14の寄り付き前に発表予定。

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニーは、米国の大手金融持株会社で銀行業務や投資銀行業務などを行っています。

7/8の終値は93.30ドルであり、1-3月期決算における売上高は前年同期から3%減少の290.7億ドル、一株当たり利益は前年同期から71%減少の0.78ドルでした。

またバフェット銘柄でもあります。

シティグループ(NYSE:C)

7/14の寄り付き前に発表予定。

シティグループは米国の大手銀行持株会社です。

7/8の終値は50.88ドルであり、1-3月期決算における売上高は前年同期から12%増加の207.3億ドル、一株当たり利益は前年同期から44%減少の1.05ドルでした。

ウェルズ・ファーゴ(NYSE:WFC)

7/14の寄り付き前に発表予定。

ウェルズ・ファーゴも米国の大手銀行持株会社です。

7/8の終値は24.55ドルであり、1-3月期決算における売上高は前年同期から18%減少した177.2億ドル、一株当たり利益は前年同期から99%減少した0.01ドルでした。

またバフェット銘柄でもあります。

ゴールドマン・サックス(NYSE:GS)

7/15の寄り付き前に発表予定。

ゴールドマン・サックスは米国大手の投資銀行です。

7/8の終値は202.25ドルであり、1-3月期決算における売上高は前年同期から1%減少の87.4億ドル、一株当たり利益は前年同期から46%減少した3.11ドルでした。

またバフェット銘柄でもあります。

バンク・オブ・アメリカ(NYSE:BAC)

7/16の寄り付き前に発表予定。

バンク・オブ・アメリカは米国の大手銀行・金融持株会社です。

7/8の終値は23.10ドルであり、1-3月期における売上高は前年同期から1%減少の227.7億ドル、一株当たり利益は前年同期から43%減少し0.4ドルでした。

またバフェット銘柄でもあります。

デルタ航空(NYSE:DAL)

7/16の寄り付き前に発表予定。

デルタ航空は米国の大手航空会社です。

7/8の終値は27.01ドルであり、1-3月期における売上高は前年同期から18%減少の85.9億ドル、一株当たり利益は前年同期の0.96ドルから大幅に減少し-0.51ドルと、赤字になっていました。

モルガン・スタンレー(NYSE:MS)

7/16の寄り付き前に発表予定。

モルガン・スタンレーは米国の金融持株会社です。

7/8の終値は48.91ドルであり、1-3月期における売上高は前年同期から8%減少の94.9億ドル、一株当たり利益は前年同期から26%減少し0.99ドルとなっていました。

ジョンソン・アンド・ジョンソン(NYSE:JNJ)

7/16の寄り付き前に発表予定。

ジョンソン・アンド・ジョンソンは医療・ヘルスケア製品を提供する米国の持株会社です。

7/8の終値は143.27ドルであり、1-3月期における売上高は前年同期から3%増加した206.9億ドル、一株当たり利益は前年同期から10%増加した2.3ドルとなっていました。

またバフェット銘柄でもあります。

イーベイ(NASDAQ:EBAY)

7/16の引け後に発表予定。

イーベイは世界最大級のオークションサイトを運営する米国のインターネット通信販売業者です。

7/8の終値は58.27ドルであり、1-3月期における売上高は前年同期から10%減少した23.7億ドル、一株当たり利益は前年同期から15%増加の0.77ドルでした。

マイクロソフト(NASDAQ:MSFT)

7/16の引け後に発表予定。

マイクロソフトはwindowsなどを開発する米国のソフトウエアの大手企業です。

7/8の終値は212.83ドルであり、1-3月期における売上高は前年同期から15%増加した350.2億ドル、一株当たり利益は前年同期から23%増加した1.4ドルでした。

ネットフリックス(NASDAQ:NFLX)

7/16の引け後に発表予定。

ネットフリックスはDVDや映画、テレビ番組のストリーミング配信を提供している米国の企業です。

7/8の終値は502.78ドルであり、1-3月期における売上高は前年同期から28%増加した57.7億ドル、一株当たり利益は前年同期から107%増加した1.57ドルでした。

IBM(NYSE:IBM)

7/20の引け後に発表予定。

IBMはコンピュータ関連製品とITコンサルティング事業を展開する米国のIT大手企業です。

7/8の終値は117.71ドルであり、1-3月期における売上高は前年同期から3%減少した175.7億ドル、一株当たり利益は前年同期から18%減少した1.84ドルでした。

コカ・コーラ(NYSE:KO)

7/21の寄り付き前に発表予定。

コカ・コーラはノン・アルコール飲料分野における世界最大のメーカーです。

7/8の終値は45.07ドルであり、1-3月期における売上高は前年同期から7%増加した86億ドル、一株当たり利益は前年同期から6%増加した0.51ドルでした。

またバフェット銘柄でもあります。

フィリップ・モリス・インターナショナル(NYSE:PM)

7/21の寄り付き前に発表予定。

フィリップ・モリス・インターナショナルはタバコを製造・販売する企業です。

7/8の終値は72.30ドルであり、1-3月期における売上高は前年同期から6%増加した71.5億ドル、一株当たり利益は前年同期から23%増加した1.34ドルでした。

ビザ(NYSE:V)

7/21の引け後に発表予定。

ビザは米国のクレジットカード会社です。

7/8の終値は195.07ドルであり、1-3月期における売上高は前年同期から7%増加した58.5億ドル、一株当たり利益は前年同期から6%増加した1.39ドルでした。

またバフェット銘柄でもあります。

ボーイング(NYSE:BA)

7/22の寄り付き前に発表予定。

ボーイングは米国大手の航空機メーカーです。

7/8の終値は180.08ドルであり、1-3月期における売上高は前年同期から26%減少した169.1億ドル、一株当たり利益は前年同期の3.16ドルから大幅に減少し、-1.7ドルと赤字になっていました。

テスラ(NASDAQ:TSLA)

7/22の引け後に発表予定。

テスラは米国の電気自動車メーカーであり、自動車業界の中では世界1位の時価総額を誇っています。

7/8の終値は1365.88ドルであり、1-3月期における売上高は前年同期から32%増加した59.9億ドル、一株当たり利益は前年同期の-2.9ドルから大幅に増加し1.29ドルと、黒字転換しています。

ツイッター(NASDAQ:TWTR)

7/23の寄り付き前に発表予定。

ツイッターは米国のソーシャルメディア企業です。

7/8の終値は35.41ドルであり、1-3月期における売上高は前年同期から26%増加した8.08億ドル、一株当たり利益は前年同期から70%減少した0.11ドルでした。

アマゾン・ドット・コム(NASDAQ:AMZN)

7/23の引け後に発表予定。

アマゾン・ドット・コムは米国最大手のオンライン小売業者です。

7/8の終値は3081.11ドルであり、1-3月期における売上高は前年同期から26%増加した754.5億ドル、一株当たり利益は前年同期から29%減少した5.01ドルでした。

またバフェット銘柄でもあります。

インテル(NASDAQ:INTC)

7/23の引け後に発表予定。

インテルは半導体チップ製造の大手メーカーです。

7/8の終値は58.61ドルであり、1-3月期における売上高は前年同期から23%増加した198.3億ドル、一株当たり利益は前年同期から63%上昇した1.45ドルでした。

ベライゾン・コミュニケーションズ(NYSE:VZ)

7/24の寄り付き前に発表予定。

ベライゾン・コミュニケーションズは米国の大手通信サービス業者です。

7/8の終値は55.38ドルであり、1-3月期における売上高は前年同期から2%減少した316.1億ドル、一株当たり利益は前年同期から5%増加した1.26ドルでした。

アッヴィ(NYSE:ABBV)

7/24の寄り付き前に発表予定。

アッヴィは米国の研究開発型バイオ医薬品企業です。

7/8の終値は99.28ドルであり、1-3月期における売上高は前年同期から10%増加した86.2億ドル、一株当たり利益は前年同期から13%増加した2.42ドルでした。

アメリカン・エキスプレス(NYSE:AXP)

7/24の引け後に発表予定。

アメリカン・エキスプレスは銀行持株会社であり、クレジットカードなども発行しています。

7/8の終値は92.90ドルであり、1-3月期における売上高は前年同期から0.5%減少した103.1億ドル、一株当たり利益は前年同期から77%減少した0.41ドルでした。

またバフェット銘柄でもあります。

まとめ

これらの銘柄のほかにも多くの企業が決算を発表しますが、筆者が考える主要銘柄の決算発表は以上になります。

マイクロソフトやコカ・コーラ、アマゾン・ドット・コム、テスラなどの注目企業が決算を発表することが分かります。

また本記事では20日週までの銘柄しかまとめていませんが、27日週にはアルファベットやマクドナルド、アップルなどの企業が決算を発表します。

また決算発表日はあくまで予定になりますので、今後変更になる可能性があります。

気になる企業がある方は、各企業の公式HPなどで最新の情報をチェックすることをお勧めします。

Copyright The Motley Fool.当社の書面による事前の許可を得ることなく、当社のコンテンツの他の複製、配布、保管、送信その他商業的利用を行うことは、その種類又は性質を問わず、固く禁じられています。

応援よろしくお願いします
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
参考になる書籍を紹介
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。