その他

ユニリーバ(UL)の製品ブランドを紹介

ユニリーバ(UL)

私が投資している米国株の銘柄でも、新型コロナの影響を大して受けず、業績も株価も比較的に安定している銘柄がいくつかあります。

その中でも、投資中のポートフォリオの中でもおそらく安定抜群ナンバーワンであろう銘柄がユニリーバ(UL)です。

ユニリーバ(ティッカーコード:UL)はひょっとしたら名前くらいは聞いたことがあるかも知れませんが、「Dove」といった女性に人気のシャンプー&リンス、「Lipton」の紅茶など、様々な生活必需品のブランドを製造および販売しているイギリス・オランダの企業です。

同社の製品は新興国にも大変人気があり、ここ数年で企業の時価総額は大きく伸びており、つい最近、わが国日本が誇る最強企業のトヨタ自動車の時価総額を追い抜くところまで発展しています。

本記事ではユニリーバが扱っている製品について紹介します。

なぜユニリーバ(UL)なのか?

ユニリーバ(UL)

ユニリーバ(Unilever N.V./Unilever plc 蘭/英)はオランダとイギリスに本拠を置く世界有数の一般消費財メーカー

食品・洗剤・ヘアケア・トイレタリーなどの家庭用品を製造・販売する多国籍企業。戦後から世界進出に積極的であり、現在世界180ヵ国以上に支店網を擁する。

ユニリーバ(UL)は文句なしの大企業で、同社が扱っている製品ブランドは世界中の国で販売されています。

製品ブランドはとても有名であり、誰しもが一度は名前くらいは聞いたことがあることでしょう。

筆者が使用するユニリーバの製品の中でも、特に多いのがリプトン(シャンプー)、Dove(シャンプー)、ドメスト(トイレタリー)あたりです。

製品ブランドがどれだけ凄いかというと、こんなにも扱っている商品があるのです。

ユニリーバの食品

リプトン

リプトンは、世界的な食品・生活用品メーカーであるユニリーバが所有する、紅茶のブランドです。19世紀末、トーマス・リプトンによってスコットランドに誕生しています。

ビエネッタ

ビエネッタ(Vienetta、Viennetta)とは、オランダ・ユニリーバ社が製造し、世界各国で販売している、長方形のケーキを模したアイスクリームです。

日本では森永乳業と提携し、スーパーマーケット等で森永ブランドとして販売されています。

ポプシクル

ポプシクル (Popsicle) は、アイスキャンディーの商品名です。

現在はユニリーバが所有し、アメリカ合衆国のアイスクリームブランドであるグッド・ユーモアから売り出しています。アメリカ合衆国とカナダでは非常に有名で、半ば一般名称化しています。

マーマイト

マーマイトビール酵母を主原料とした栄養価の高い食品で、特にベジタリアンの方に愛用されています。トーストやクラッカーに塗ったり、スープの素としても使用ができます。

マーマイトの口コミを紹介します。

まずい食品の一つとして紹介されているサイトの写真を見ると、確かにこれだけ塗ればまずいだろうな。と、思います。ジャムなどのように塗るものではありません。スプーンの先に少し付けて薄っすらとパンに塗ります、このとき全体にまんべんなく塗ると言うような事はしません。薄っすらと塗った部分と塗っていない部分の両方を楽しんでいます。こうするとマーマイトを塗った部分の味と塗っていない部分の味の両方を楽しむことができます。イギリスにいた時でも、皆そんなにべったりと塗っていませんでした。我が家では夫婦二人ですが、週2回パン食です。こう言った塗り方をしているので、昨年12月に買って来たものがまだ残っています。まだ1か月は食べられると思います。本当に薄っすらと付けて食べるとこんなにおいしいものなのか。と、皆さん思われると思います。

(引用元)

クノール:食品

クノールは、ドイツ発祥の食品・飲料のブランドです。乾燥スープでも知られています。

現在の所有者はイギリス・オランダの多国籍企業ユニリーバで、クノールはユニリーバ最大のブランドでもあります。

ユニリーバのパーソナルケア用品

Axe(アックス):化粧品

AXE(アックス)は、1983年にフランスで誕生した男性化粧品のリーディングブランドです。90カ国以上で販売され、男性化粧品部門では売上はなんと世界NO.1を誇ります。

Axeの口コミを紹介します

甘い感じの香りで、男性用にしては珍しいのかな?と個人的に思っています。
以前使用していた、ANNA SUIのスイドリームに似てるような?
香りも比較的長持ちするし、安くてコスパがいいと思います◎

(引用元)

LUX(ラックス):石鹸をはじめとするトイレタリー

ラックスは、ユニリーバから発売されているヘアケア・ボディケア製品です。 日本ではヘアケア製品を中心に展開しており、ハリウッド女優をCMに起用したビューティブランドとして知られています。

たまたまモラタメで紹介してもらって使って以来すっかり気に入ってます。田舎のせいかこの「アスレジャー」シリーズが店頭で見つけられなくてこちらのサイトが頼りです。髪質が悪く何十年もの間縮毛矯正をしていました。還暦を迎えさすがに矯正に頼らず自然のままでと思ったのとこちらを使い始めたのが最初です。「透明感あふれるツヤ髪へ」という謳い文句にあるように思いの外ツヤ髪に近付き我ながら感動です。

(引用元)

Dove(ダヴ):スキンケア、ヘアケア製品

Dove

ダヴ (Dove) は、ユニリーバが保有する、パーソナル・ケア(トイレタリー)製品のブランドです。 ダヴの製品は、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、カナダ、ドイツ、インド、アイルランド、オランダ、タイ王国、トルコ、アメリカ合衆国で製造されています。

Doveの口コミを紹介します。

上質でクリーミーな泡が特徴で、豊かな潤いを与えてくれると評判のダヴ(Dove)商品。 爽快ドラッグでは、ボディソープ、洗顔料、クレンジングフォーム、シャンプー・リンス・トリートメントパック、男性用洗顔料など、人気のダヴ商品を通販ならではの豊富なラインナップで取り揃えています。ダヴの代表的な商品であるボディソープには美容液が入っていて、洗うだけで潤って触りたくなるようなふっくら肌に!シャンプー・コンディショナーは補修・保湿成分として高浸透補修ケラチンを配合し、みずみずしくさらりとまとまる髪に!またダヴの洗顔料は、美容液が製品中40%も配合されているため、朝は水だけの洗顔より潤い、洗いあがり後のつっぱり感がなくしっとりすべすべ素肌に!1本でメイクが落とせる、便利な洗顔料も有ります。

(引用元)

モッズ・ヘア

モッズ・ヘアはサロン生まれのヘアケアブランドです。1978年、多くの女性の要望に応え、パリに最初のモッズ・ヘアサロンをオープンしています。1978年には、東京ラフォーレ原宿オープンを機に、日本発のモッズ・ヘアサロンが上陸しています。

ポンズ

美肌を求める女性とともに170年間歩んできたスキンケアブランドです。

ユニリーバ・ジャパンでは1987年からポンズ製品を販売し、現在ではメイククレンジングとスキンケアのカテゴリーにさまざまな製品を展開しています。

ポンズ エイジビューティー クリームクレンジングは、メイク落とし・マッサージ・スキンケアの3つの役割をもつ高機能クレンジングクリームです。「エイジビューティー」と商品名についているとおり、肌のハリ・乾燥小じわのケアにぴったりの成分を配合。手軽に使えるため、幅広い年代から人気のクレンジングクリームです。

ポンズの口コミを紹介します。

肌にのせた時はかためのクリームでしたが、クルクル肌に馴染ませていくと柔らかくなり肌に浸透していくのかわかります。メイクの落ちも満足で、肌のつっぱり感もなく感じます。

(引用元)

レセナ

ユニリーバは制汗剤市場でのシェア世界NO.1。中でもレセナはトップ・ブランドで、海外ではシュア、シールド、ディグリーなどのブランド名でも親しまれています。日本には1996年に登場した製品です。

ヴァセリン

ヴァセリン(ワセリン)はユニリーバが所有する石油ゼリーベースの製品のアメリカブランドです。

製品には、プレーンワセリン、厳選されたスキンクリーム、石鹸、ローション、クレンザー、デオドラントが含まれます。 多くの言語では、「ワセリン」という言葉はワセリンの総称として使用されています

ティモテ

ティモテ(Timotei)は、ユニリーバが販売するシャンプーの商品名です。

名称は本品含有成分の「チモシー」と俗称されるオオアワガエリに由来し、「髪に優しい北欧の七つの野草(ハーブ)」をキャッチコピーとして1970年代にスウェーデンで発売しています。

シグナル (Signal)

シグナルはユニリーバが販売するホワイトニング用の歯磨き粉です。ホワイトニング大国アメリカなどでは人気の高い商品です。

ユニリーバのホームケア用品

ジフ

ジフはユニリーバが販売する住まいの掃除番です。汚れやしみをきれいに落とすクリームクレンザーです。

ドメスト(Domestos)

ドメスト 汚れやニオイ、見えないバイ菌を徹底除菌する、除菌クリーナーです。

ドメストは1920年代、英国で生まれました。最初は漂白剤として訪問販売されていましたが、1960年代には濃縮タイプの除菌クリーナーを発売。除菌のパイオニアとして、現在では世界30カ国以上で家族の健康を守っています。

ドメストの除菌力は99.99%*。バイ菌を徹底除菌して、汚れはもちろん、バイ菌の繁殖によっておこる悪臭やヌメリも退治します。

応援よろしくお願いします
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
参考になる書籍を紹介
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。