米国株(高配当ETF)

【米国ETF】ヘルスケアセレクトセクターSPDRファンド (XLV)の紹介

ヘルスケアセレクトセクターSPDRファンド (XLV)

米国ETFとは、米国企業複数社に一括投資ができるリスク分散の高い金融商品です。

個別株の場合に投資する場合はその企業の業績、バランスシート、決算など細かく分散して投資する必要がありますが、米国ETFの大半なら株価をあまり気にすることなく、一度投資してしまえば、後は放置するだけで良いというほったら運用をすることができます。

世の中に1000銘柄以上するETFの中でも、本日は米国の医療・ヘルスケア企業に投資しているヘルスケアセレクトセクターSPDRファンド (XLV)についてご紹介します。

  • コロナショックの状況が続いている現在では、米国ヘルスケア銘柄に注目したいところです。
  • 新型コロナウイルスのワクチンや治療薬、マスクなどの一般健康医療品の需要は伸びていると同時に、人々は健康に気を使うようになっていると考えられます。
  • ヘルスケアセレクトセクターSPDRファンド (XLV)はヘルスケアに特化したETFであり、ヘルスケア業界に詳しくなくても、このETF一本で米国の一流ヘルスケア企業64社に一括投資することができます。

ヘルスケアセレクトセクターSPDRファンド (XLV)とはどんなETF?

米国高配当ETF

ヘルスケア・セレクト・セクターSPDRファンド(Health Care Select Sector SPDR Fund d)は米国籍のETF(上場投資信託)。

ヘルスケア・セレクト・セクター指数に連動する投資結果を目指す。ヘルスケア機器・用品業、ヘルスケアプロバイダー・サービス業、バイオテクノロジー・医薬品業に関連する企業を含む。

https://usa-kabu.com/stock/etf_detail?ticker=XLV

ヘルスケアセレクトセクターSPDRファンド (XLV)は簡単にいえば、米国の医療・ヘルスケア企業に投資している米国籍のETFです。

米国ETFのため、投資すると配当にかかる税金は国内の20%に加え、米国消費税10%で合計30%です。そのため、NISA口座で運用すると配当にかかる税金は非課税になるので、購入の際はNISA枠を利用するのがベストでしょう。

ヘルスケアセレクトセクターSPDRファンド (XLV)の基本情報

運営会社 ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ社
株価 105.53ドル
52週高値 107.53ドル
52週安値 73.54ドル
配当利回り 2.27%
1株あたりの購入金額 11,334円
経費率 0.13%
権利落ち日 3、6、9、12月
上場日 2.5兆円
純資産 1998年12月16日

ヘルスケアセレクトセクターSPDRファンド (XLV)は20年に上場した米国籍のETFです。

経費率(ファンドの運営費)は0.13%であり、S&P500をトラックするバンガード社のVOOやステート・ストリート社のSPYGもしくはSPYVより高いですが、特定のセクターに投資しているETFと比較するとコストは低めです。

特に最近の成長率は高いので、経費率はそれほど気にならないのではないかと思います。

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ社とは

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ株式会社は、金融機関であるステート・ストリート社のグループ企業の一つであり、世界で初めてETFを提供し始めた企業です。

日本では楽天証券などを通して、情報の閲覧や注文ができますが、購入前に同社のウェブサイトを閲覧してETFに関する情報を得ておくことをおすすめします。

ヘルスケアセレクトセクターSPDRファンド (XLV)の保有別セクター

ヘルスケアセレクトセクターSPDRファンド (XLV)は医療・ヘルスケア企業への投資に特化したETFです。保有している業種別比率はこのようになっています。

業種 銘柄数 割合
ヘルスケア器機・用品 22 34.38%
ヘルスケア・プロバイダー/ヘルスケアサービス 15 23.44%
医療品 8 12.50%
ライフサイエンス・ツール/サービス 8 12.50%
バイオテクノロジー 8 12.50%
その他 2 3.12%
ヘルスケア・テクノロジー 1 1.56%

ヘルスケアセレクトセクターSPDRファンド (XLV)の投資先一覧

アッヴィ(ABBV)

ヘルスケアセレクトセクターSPDRファンド (XLV)の投資先トップ10の企業です。

企業名 業種 割合
Johnson & Johnson 医薬品 9.79%
UnitedHealth Group Incorporated ヘルスケア・プロバイダー/ヘルスケア・サービス 7.46%
Merck & Co. Inc. 医薬品 5.22%
Pfizer Inc. 医薬品 4.98%
AbbVie Inc. バイオテクノロジー 4.54%
Abbott Laboratories ヘルスケア機器・用品 4.28%
Thermo Fisher Scientific Inc. ライフサイエンス・ツール/サービス 3.93%
Amgen Inc. バイオテクノロジー 3.92%
Eli Lilly and Company 医薬品 3.65%

ヘルスケアセレクトセクターSPDRファンド (XLV)の投資先の企業を見ると、保有率一位はジョンソン・エンド・ジョンソンです。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは言わずと知れた家庭用から医療用まで幅広く、高品質なヘルスケア製品とサービスの提供している大企業です。

時価総額30兆円以上とヘルスケアトップレベルの企業で不況にも強い印象を受けます。

ヘルスケアセレクトセクターSPDRファンド (XLV)の配当金履歴

ヘルスケアセレクトセクターSPDRファンド (XLV)の配当金の推移となります。緩やかなペースで上昇していることが分かります。

ヘルスケアセレクトセクターSPDRファンド (XLV)の配当金支払い履歴

ヘルスケアセレクトセクターSPDRファンド (XLV)に投資すると、年間で1株あたり約1.2~2ドルを年間で貰うことができます。参考までに過去1年分の配当金支払いを載せておきます。

権利落ち日 1株あたりの配当金履歴
2020-06-22 0.4248ドル
2020-03-22 0.3820ドル
2019-12-31 1.0880ドル
2019-09-30 0.3795ドル
2019-06-28 0.3984ドル
2019-03-29 0.3409ドル

配当利回りは2.16%とやや物足りないものの、確実にインカムゲイン狙いとして長期保有ができるETFだと考えています。

ヘルスケアセレクトセクターSPDRファンド (XLV)は資産形成に向いているかどうか?

米国株・時価総額ランキング コロナウイルスショックの影響で株価の下落が止まらない業種は多いですが、ヘルスケア関連企業は比較的その影響を受けることなく、株価は比較的安定した値動きを推移しています。

ヘルスケアセレクトセクターSPDRファンド (XLV)の株価に注目してください。10年前の2010年では30ドルという安値をつけてから、10年にかけて株価は3倍以上まで増えています。

その背景には米国ヘルスケア企業の高いポテンシャル、高い需要と供給によって、XLVの株価を支えているのが上昇の要因となっています。

ヘルスケアセレクトセクターSPDRファンド (XLV)

ヘルスケア業界については、需要と供給は比較的高い印象であるため、ヘルスケア関連のセクターは今後も堅実に伸びていくのではないかと考えられます。

ヘルスケア業界についてあまり詳しくなければ、個別銘柄よりまずはヘルスケアセレクトセクターSPDRファンド (XLV)のようなヘルスケアETFから始めてみるにも一つの選択肢として考えています。

応援よろしくお願いします
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
参考になる書籍を紹介
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。