米国株(個別で高配当)

【米国株】配当金生活に向いている高配当株3選

米国株がおすすめな理由

世界で活躍する米国企業は利益率も高いので、投資先としても良い選択肢であるこもは間違いありません。

アメリカでは株主重視の姿勢を貫く米国企業がとても多く、投資家ファーストな企業が多いのです。

配当金を毎年増額する「連続増配」をしている企業も多く、プロクター・アンド・ギャンブルやジョンソン・エンド・ジョンソン、コカ・コーラのように既に、なんと半世紀以上も増配を続けている企業もあります。

日本株とは違ってたった1株から投資することができるので、資産形成にも向いていると考えています。

本記事では私が保有している銘柄で、今後も買い増ししたいと考えている米国個別株3選を紹介したいと思います。

コカ・コーラ(KO)

コカ・コーラ(KO)

コカ・コーラはノン・アルコール飲料分野における世界最大のメーカーで、誰でもが聞いたことがある炭酸飲料水です。

また、世界で有名なウォーレン・バフェット氏が率いるバークシャー・ハサウェイの銘柄でもあります。

投資の神様・バフェット氏が1988年にコカ・コーラの株を大量取得して以来、バフェットさんの長期保有における代表的な銘柄である同社は、連続増配年数57年の「配当王」また、飲料メーカー世界最大手として長期投資家に愛され続ける銘柄です。

実際に、2019年にはForbesが監修する「The World’s Most Valuable Brands」において「米ITビッグ5」に次いで、コカ・コーラは6番目にランクインしています。

執筆時点の株価の終値は48.72ドルであり、1-3月期における売上高は前年同期から7%増加した86億ドル、一株当たり利益(EPS)は前年同期から6%増加した0.51ドルでした。

筆者がコカ・コーラ(KO)の保有口数はたった1株です。

コカ・コーラ(KO)の基本情報

株価 48ドル(2020年09月27日)
予想PER 25.84倍
予想EPS 1.88
ROE 49.60%
配当利回り 3.36%
1株あたりの配当金 1.640ドル(年間)
権利落ち日 3月、6月、9月、12月(年4回の配当)

コカ・コーラ(KO)の最新の株価と配当金履歴はこちらのページで見れます。

https://usa-kabu.com/stock/detail/?ticker=KO

筆者のコカ・コーラの投資のポイント

コカ・コーラは長い58年の増配実績があり、「配当王」のグループに入っておい、執筆時点の配当利回りは3%台です。

新型コロナウイルスがバーやレストラン、娯楽イベントでの消費を直撃したため、今年はコカ・コーラの業績はあまり良くないですが、新型コロナが落ち着いた頃には同社の株価は回復する見込みがあり、今が投資のチャンスと言えると見ています。

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)はAT&T(T)と並ぶ、米国の大手通信Tービス業者です。日本でいう、NTTドコモやAUのような通信企業です。

現在の配当利回りは4%で配当性能はライバルのAT&Tよりも良く、ディフェンシブな銘柄であることから配当生活に向いている銘柄だと考えています。

執筆時点の株価の終値は55.38ドルであり、1-3月期における売上高は前年同期から2%減少した316.1億ドル、一株当たり利益(EPS)は前年同期から5%増加した1.26ドルでした。

筆者のベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)の保有口数は7株です。

ベライゾン(VZ)の基本情報

株価 59ドル(2020年09月27日)
予想PER 13.19倍
予想EPS 4.50
ROE 33.63%
配当利回り 4.18%
1株あたりの配当金 1.640ドル(年間)
権利落ち日 4月、7月、10月、1月(年4回の配当)

ベライゾン(VZ)の最新の株価と配当金履歴はこちらのページで見れます。

https://usa-kabu.com/stock/detail/?ticker=VZ

筆者のベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)の投資のポイント

ベライゾンは世界の携帯・通信企業においてトップクラスの時価総額を誇り、ライバルのAT&T(T)の時価総額20兆円を追い抜いて25兆円も誇る大企業です。

ユニリーバ(UL)

ユニリーバ(UL)

ユニリーバ(NYSE:UL)はイギリスの大手一般消費財メーカーで、1885年に設立された歴史のある企業です。

主に食品、洗剤、トイレタリー、パーソナルケア製品を世界190カ国以上で販売しています。後進国ではユニリーバの製品ブランドはとても人気があります。

筆者はユニリーバ(UL)の保有口数は4株です。

株価 60.82ドル(2020年09月27日)
予想PER 22.73倍
予想EPS 2.67
ROE 45.75%
配当利回り 3.75%
1株あたりの配当金 2.275ドル(年間)
権利落ち日 2月、5月、8月、11月(年4回の配当)

ユニリーバ(UL)の最新の株価と配当金履歴はこちらのページで見れます。

https://usa-kabu.com/stock/detail/?ticker=UL

ユニリーバ(UL)は「クノール」、「リプトン」、「マグナム」、「ラックス」、「ダヴ」、「Axe」、「Dirt is Good(Omo)」、「Dove」、「Hellmann’s」、「Knorr」、「Lipton」、「Lux」、「Magnum」、「Rexona」、「Sunsilk」、「Surf」といった400超の有名ブランドを世界的に展開しています。

ユニリーバの商品はスーパーやドラッグストアで良く見かけることはあるし、同社が扱っている生活必需品は需要が高いと思います。

応援よろしくお願いします
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
参考になる書籍を紹介
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。