米国株

【米国株ブロガー初】米国企業の総資産ランキングページを作りました。

米国株の時価総額ランキング

米国企業に投資していると、一体どのような企業が一番資産が多いのかふと気になったので、筆者が運営している「みんなの米国株」サイトに総資産が見れる機能を追加してみました。

筆者は米国株ブロガーでありながら、こうした便利な情報を提供するサイト作りには積極的に取り込んでいますので、今後も米国株投資家の皆様にお役に立てるように、様々な機能をリリースしていこうと考えています。

こちらのURLにアクセスして頂きますと、米国企業の総資産ランキングのページが一覧で表示されます。ティッカーコードとその総資産が表示されています。

  • 米国企業の総資産ランキング(1位から300位くらいまで見れます)

https://usa-kabu.com/stock/assets/

米国株(米国企業)の総資産ランキング

米国の大手金融企業はお金持ちであることが判明

バフェット太郎のポートフォリオ

総資産ランキングの上位10社に着目してみると、1位から5位の間は全て金融機関で占めていることが分かります。さすが米国金融企業だけあって、莫大な資産を持っているようです(つまりお金持ち企業である)。

実は日本も米国同様、資産が多い企業といえば銀行・保険業です。

残念ながら上位10位にはトヨタ自動車は含まれていません。

今回は米国企業の総資産ランキングを発表しましたが、日本の場合、このようなランキングになっています。

順位 企業名 総資産
1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 336.5兆円
2 日本郵政 286兆円
3 三井住友フィナンシャル・グループ 219.8兆円
4 みずほフィナンシャル・グループ 214.6兆円
5 ゆうちょ銀行 210.9兆円
6 かんぽ生命保険 71.6兆円
7 日本取引所グループ 67.2兆円
8 りそなホールディングス 60.5兆円
9 第一生命ホールディングス 60兆円
10 三井住友トラスト・ホールディングス 56.5兆円

日銀によって金融緩和の政策を行った結果、金利を下げて市場は低い金利でお金を借りることが可能になったため、各種ローン申し込みの増加などにより金融機関は好影響を受けたのではないでしょうか。

というか、三菱東京UFJの総資産が米国の大手銀行のJPM(JPモルガン)と並んでいますね。

ちなみにトヨタ自動車は11位にランクインしており、資産力の力強さを発揮しています。

高配当銘柄のAT&T(T)は総資産12位にランクイン

AT&T(T)

私が投資している、米国高配当株で絶大な人気を誇るAT&T(NYSE:T)は12位にランクインしています。

AT&T(NYSE:T)といえば、米国のアトランタ州のダラスに本社を置くと世界2位の携帯・インターネット通信企業で総資産は5,478億ドルも保有しており、以外にも裕福な企業であることを認識しました。

2020年は新型コロナの影響で同社が事業を手掛けている映画収入は低下しており、株価も2019年時点の安値付近まで低迷していたりと決して良い状態ではありませんが、きっとコロナが落ち着く頃には業績回復する見込みはあることでしょう。

以外にもエクソン・モービル(XOM)の総資産は多い

エクソン・モービル(XOM)

ランキングを見て少し気になったのが、新型コロナによるロックダウンと原油安のダブルパンチの影響を受けて、株価がガタ落ちになってしまい利回りが急上昇したエクソン・モービル(XOM)の総資産が3,164億ドルもあるこということです。

日本円にして36兆円も保有していることになりますので、2020年は一年を通して業績悪化の影響で資産が減っているとは言えど、長年オイルメジャーの大企業だけあって、資産は多いことを身に染みて感じました。

米国株ブロガー村No1のYutaさんのこちらの記事では、割安と判断したエクソン・モービル(NYSE:XOM)を購入しているという記事がありますので、確かに企業分析をしてみると、今のところエクソン財務はまだ健全のようです。

https://www.yutainvest.com/buy-some-stocks-on-3rd-sep/

割安になったエクソン・モービルの株をいくつか購入されたとのことで、私もどうしようかなと躊躇している状況ですが、今ならエクソンの株の安値で購入できるチャンスだと考えています。

今すぐにでもSBI証券にログインして必要な金額を投入して購入ボタンをポチっと。

注意すべき点としては、エクソンの配当利回りは現在10%もありますので、利益のほとんどを投資家に還元する形になるか、資産を削って配当に充てる可能性があるので、そうなると総資産は減っていくことが予測され、投資家としては非常に心配になります。

なので、株主配当を維持するために同社が保有している資産をわざわざ売却するのは非常にもったいないので、個人的には2020年の第4四半期は減配に踏み切って、不況を乗り越えて業績改善したいなと考えています。

エクソン・モービルの話で長くなりましたが、総資産ランキングのページは数カ月おきに自動的に更新されますので、米国株に投資されている方で暇な時間があれば是非ともチェックしてみてください。

応援よろしくお願いします
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
参考になる書籍を紹介
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。