米国株

今はどんな米株に投資すれば良いか?おすすめの米株

米高配当株

こんにちは、米国ブロガーのねるです。アメリカには世界を代表する企業が数多く存在しており、AppleやMicrosoft、コカコーラ、AmazonやFacebookなどが挙げられ、それに比べて国内企業ではトヨタ自動車くらいでしょう。

アメリカの株式市場では投資するのに最適な企業は2つのグループに分かれ、一つは経済の変化にあまり縛られない企業、もう一つは配当利回りが高い企業となります。

そこで投資する価値がある企業を見つけ、利回りやメリットについて紹介したいと思います。

アリスタ ネットワークス(ANET)

アリスタ・ネットワークス(Arista Networks, Inc.)はインターネット会社、クラウド・サービス・プロバイダーと企業サポートのためのデータ・センターのニーズに応えるソフトウェア革新を使用するクラウド・ネットワーキング・ソリューションの提供を行うアメリカの会社です。

2004年に米国のカリフォルニア州で創業されており、ネットワーク機器メーカーである為、主にデータセンター、仮想化・クラウドコンピューティング向けのイーサネットスイッチ製品を開発、販売しています。

クラウドネットワーク企業のアリスタネットワークス(ANET)は今年の1株当たり利益が21%増える見込み。(bloombergより引用)

アリスタ ネットワークス(ANET)の投資指標

  • 株価:222ドル(2019/08/29現在)
  • 配当利回り:0%
  • 配当金:特にありません。

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)

ベライゾン・コミュニケーションズはアメリカの大手通信会社でライバル会社にはAT&Tがあります。世界時価総額ランキングでは28位にランクインしており、利回り4%として知られる高配当銘柄です。

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)の配当利回りは4.3%で、フリーキャッシュフローも潤沢。(bloombergより引用)

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)の投資指標

  • 株価:58(2019/08/29現在)
  • 配当利回り:4.16%
  • 配当金回数:1年に4回(1、4、7、10月)

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)の配当金の履歴

2019/07/09 $0.6025
2019/04/09 $0.6025
2019/01/09 $0.6025
2018/10/09 $0.6025
2018/07/09 $0.59

ブロードコム(AVGO)

ブロードコムはシンガポールとアメリカのカリフォルニア州サンノゼに本拠を置く会社で、無線、ブロードバンド通信向けの半導体製品などを製造販売する企業となります。

ブロードコム(AVGO)は配当の支払いに必要な規模の2倍以上のフリーキャッシュフローを生んでいる。(bloombergより引用)

米ブロードコム、シマンテック法人事業を1兆円で買収しています!

シマンテックは世界的な有名な法人向けにコンピューターネットワークやクラウドサービスのセキュリティー管理を手掛けている企業です。

ブロードコム(AVGO)の投資指標

  • 株価:276ドル(2019/08/29現在)
  • 配当利回り:3.83%
  • 配当金回数:1年に4回(3、6、9、12月)

ブロードコム(AVGO)の配当金の履歴

2019/06/21 $2.6500
2019/03/20 $2.6500
2018/12/18 $2.6500
2018/09/18 $1.7500
2018/06/19 $1.7500

メルク(MRK)

メルク(Merck & Co. Inc.)はアメリカ合衆国ニュージャージー州に本社を置く、世界的な製薬会社であり、グローバルな医療会社です。

メルク(MRK)の肺がん治療薬「キイトルーダ」には年200億ドルという長期の潜在性があり、これは昨年の70億ドルを大きく上回る。(bloombergより引用)

メルク(MRK)の投資指標

  • 株価:86.48ドル(2019/08/29現在)
  • 配当利回り:2.54%
  • 配当金回数:1年に4回あります。(3、6、9、12月)

メルク(MRK)の配当金の履歴

2019/06/14 $0.55
2019/03/14 $0.55
2018/12/14 $0.55
2018/09/14 $0.48
2018/06/14 $0.48

個人的な感想

今回はアリスタネットワークス、ベライゾン・コミュニケーションズ、ブロードコム、メルクを紹介させていただきました。その中でもベライゾン・コミュニケーションズは最も時価総額が多い企業であり、配当金利回りも安定の4%です。株価、利回りと高水準であり、日本人投資家には人気な米株であるため、個人的には保有と考えている銘柄であります。

その他、インカムゲインとしてブロードコム、メルクの株も持ちたいと考えています。

米株には充実した銘柄が多く、国内の金利が低下している今、投資のチャンスはたくさんあります。

応援よろしくお願いします
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ブログランキング
参考になる書籍を紹介
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家です。米国株ブログは2019年8月頃スタート。